Hot !

Hot !



お勧めリンク!

--年 --月--日(--) @--:--

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 05月18日(水) @08:44

世にも奇妙な物語っぽいタイトルを書くと誰かが粗筋を書いてくれる その2




続き。

前記事→ 世にも奇妙な物語っぽいタイトルを書くと誰かが粗筋を書いてくれる その1



277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:19:12.61 ID:bLFbB1xe0

『壁がやって来る』

382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:53:49.11 ID:Uak+dXR50

人工衛星が謎の爆発、人類は宇宙から目には見えない謎「壁」がゆっくり押し寄せてくる事を知る
このままでは地球は壁に潰されてしまう
天才物理学者の教授と助手の主人公は人類の英知を結集し壁を押し返そうとするがうまくいかない
壁の動くスピードから考えれば地球が潰されるまであと10年ほどである
だがひょんなことから壁に穴を開ける技術を主人公が開発する
だがそんな技術があっても何の役にも立たないと軽くあしらわれる
世間が教授ばかり賞賛していることに腹を立てた主人公は壁に穴をあけ向こうを見てみることに
そこには地球そっくりの新世界があった
そしてこの世界にも天才的な教授がいて彼が宇宙の壁をすこしずつ動かしていたのである
この世界は人口が増えすぎて壁を広げないとパンクしてしまうからだった
(宇宙って思ったより狭いんだ…)と変な関心をする主人公
そして新世界の科学者に「君のトンネル技術は凄い、渡してくれたら君の命は助けよう」といわれ
躊躇なく売り渡す主人公、自分を大事にしない旧世界にグッバイ
こうして新世界の物理学者の助手になったがこの世界も結局
「壁を広げた英雄」と教授を称えるだけで助手の主人公は何にもいい思いはしない
それが嫌になりトンネル技術で再び両世界をつなげ、新世界の教授を故郷の世界に突き飛ばしてやった
旧世界の教授と新世界の教授を二人そろって始末してやったとほくそえむ主人公だが
壁が旧世界の地球を押しつぶす前になぜか止まり、逆にものすごい勢いで反転し始めた
その速度はかつての数百倍
新旧二人の教授が力をあわせ壁を急速に動かす理論を作ったのである
主人公は新世界で壁を押し返せない無能よばわりされていた
途方にくれていたころまったく別な方向から壁が迫っていることをしる
その壁に穴を開けるとそこにはまた地球そっくりの世界が…





287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:23:20.57 ID:c5WmpBI0O

『水難の相』

339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:34:29.62 ID:nP3L3vzs0

ある男は昔から水難の相が出ている
なんでもその男の一族の長男は必ず水関係の災いで20歳までに死んでいるのだ
両親が歳とってる事もあってか、最初で最後の子供であったため
まじないごとやお守りを大量に大事に持たせ、可愛がれていた
それでも水難に襲われ、毎回毎回死にかけていたが、お守りかまじないごとのおかげで
一週間後に20歳の誕生日を控えた今日まで生きていられた。
その男は友人に誘われ、海水浴に行くことになった。
勿論海に入ると必ずといっていいほど事故が起こるので
海に入らずに海を眺めていた。




297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:24:52.61 ID:YGEy8UUcO

『真空回廊』

335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:33:31.08 ID:635q8LDLO

新宿二丁目でシミーズを取り合うオネェ2人
女の醜い争いの先、エレキテルへと収束する
脱出の鍵となる哀愁を求め真空回廊をさ迷うは男女4人
掴まった腕を強く振りほどき独り駆け出す彼女
その先で見たものは……?




307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:25:46.65 ID:DSFUs2EeO

『人間コロッケ』

344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:35:31.90 ID:S0uHW9JmO

「あの店、コロッケに人肉を使ってるらしいよ」
どこにでもありそうな、根も葉も無い噂。
高校生になった聡志は、そんな噂じゃもう怖がらない。
寧ろ大好きなコロッケを安く提供する店への風評被害に、苛立ちまで覚えるほどだ。
「食ってみればわかるよ!どこが人肉なんだよ!」
つい声を荒げて喧嘩にもなる。そんな話をコロッケを売る店主に愚痴りながら今日も頬張った。
店主は噂など気にも留めずにニコニコと愚痴を聞いてくれる。
「いいんだよ。聡志君が食べてくれるんだから、僕はそれでいい」
そう話す店主とは裏腹、聡志は我慢ならなかった。
そして、ある考えに至る。
実際に人肉で作って、味の違いをわからせてはどうか?
店主に冗談ぽく言うと、困ったように首を振った。
聡志は慌てて冗談と付け加えた瞬間、店主がぽつりと返す。

「あまり、変わらないからねぇ」




314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:26:59.75 ID:OpgQjDli0

『笑っていいとも』

368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:45:06.08 ID:7ULH7hM90

あるところにとてつもなく不幸な男が居た
不幸なことがあるたびにため息をつき落ち込んでいたがとある占い師に
「辛いことがあっても笑いなさい、そうすれば幸せになれる」
と言われ、辛くても笑うことを心がけるようになる
するとたちまち仕事がうまくいくようになり、さらには宝くじが当たり、しまいには美人と結婚し幸せな家庭を築くほどの幸せをつかむ
しかしあるとき、男の母親が死んだ
だが男はどんなに悲しもうと思っても、陽気そうに笑うことしか出来なかった
幸福の代償は「喜」以外の全ての感情であった




315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:27:02.38 ID:/0y7yQra0

『黒ペン先生』

604:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 06:14:07.91 ID:FtnsUrZm0

主人公は小学生でその子のクラスの先生はノートやプリントに必ず黒いペンを使う。PTAから苦情の声もあったが、生徒らは先生になついており、授業も分かりやすく統一テストでもそのクラスだけ平均は高い。
先生はただ黒一色で、一目で分かる程に綺麗に整理されたノートを作り上げるのだ。生徒らは無駄にカラフルに色分けされたものより、黒の線からその意味するものや書き手の意図や心が見えてくる気がするのだ。

時は過ぎ主人公は留学の末飛び級を繰り返し、今や国際的に活躍する弱冠25才の教授である。小学校の同窓会が開かれ、久し振りに日本で懐かしのクラスメイトらと顔を合わせる。
皆若くして各方面で成功を修めており、かの恩師は来ていないようだが先生の話でもちきりである。が、お互いの話を訊いているとどうも様子がおかしい。
私達のクラスメイトだけが皆が皆、通常ありえない後天性1色覚、つまり全色盲を患っていた。




327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:30:23.59 ID:v3+y0rxK0

『1/8計画』

427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:06:55.70 ID:ZsObo911O

とある平凡な男に一通の手紙が届く。
「一月八日に、この場所へ来てください」

怪しいと思いつつも男がその場所へ向かうと、男の他に7人、計8人が同じように集められていた。
すると部屋のテレビから映像が流れ、手紙の差出人らしき人物が口を開いた。
「君たちには殺し合いをしてもらいます。生き残った一人だけ、願いを叶えましょう」


一つの部屋に集められた人たちはそれぞれ事情があった。会社が倒産して無職になったり、離婚したり、子供が事故で亡くなったり、過去に犯罪を犯していたり。
とある一人はかけがえのない親友をを亡くしたという。男はその人の話を聞いているうちに幼い頃若くして亡くなった幼なじみを思い出す。

そして感情移入し始めた男はあることを思い始めた。
「この人と友達になりたい。」


しかし生き残れるのは一人だけ。男の選択は果たして…




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:30:43.13 ID:oNel+3zZ0

『その男安全につき』

437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:12:34.66 ID:c5WmpBI0O

主人公は不運な男。いつも何かしらの災害に巻き込まれている。

そんな主人公がある日雑貨屋で安全スーツなるものを見つける。その安全スーツを着ていれば、どんな災難にも不運にも遭わないらしい。
半信半疑ながらも買ってみる主人公。

すると、不思議なことにこれまでが嘘のように災難に遭わなくなった。
ヤクザに絡まれそうになっても他の酔っぱらいが乱入したお陰で無事逃げられたり。

ところで主人公には長年付き合っていた彼女がいたんだが、主人公に新しい若い女が出来たので手を切りたくなった。けどなかなか別れてくれないし、ますます粘着化する彼女。

で主人公は彼女の殺害を決意。だって自分はどんな災難にも不運にもあうことがないのだから、ヘマしたり捕まったりはしないのだ。

そして無事?殺害を決行した主人公はその足で新しい女の元へ向かう。
激しく燃える主人公と女。

そして、夜中。
ふと目が覚め少しお腹が空いていた主人公は寝てる女を残してコンビニに向かう。

果たして、主人公がコンビニに行っている間に、主人公が消し忘れていた煙草が燃え移って、彼女のマンションは激しく燃え盛っていたのであった




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:33:25.51 ID:WMBdxqCn0

『ヨーグルト神話』

388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:55:09.41 ID:A/DA9avH0

この4月に大手出版社に入社した美里は女性誌部門に配属された。
研修後初めての仕事は「夏に向けたダイエット特集」。
斬新なエクササイズやところてんダイエット、部分やせなど企画を提案するもすべてボツ。
自信をなくし絶望していたときにふと立ち寄った小さなスーパーであるヨーグルトを見つける。
「万能ヨーグルト」と書かれたパッケージ。
意味は分からないがとにかく気になってしまい購入。
家に帰り、デザートに食べてみるとみるみるうちに痩せ、モデル体型に。
「これだ!」と思い、自分の体験記を中心に雑誌に掲載。
雑誌は大ヒットとなり、万能ヨーグルト自体も空前のバカ売れ。
巷にはヨーグルトを使った料理があふれ、ヨーグルトキャラクターから
ヨーグルトソング、ヨーグルトタワーなるものも現れるほどに。
美里も仕事に恋愛に順調で幸せに暮らしていたが、ある日彼氏の浮気が発覚。
怒った美里はヨーグルトの箱で彼氏の頭を強打し撲殺してしまう。
次の日の新聞「ヨーグルトは画期的な凶器にも使えることが判明!」




354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:38:17.61 ID:KGfDApYW0

『ぱしへろんだす』

572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:49:08.86 ID:VDnloIpR0

未来では大多数の人間がカプセルに入り管理され
定期的にチューブから送られてくる食料をすすり何をするでもなくただ生きながらえている
主人公はそんな生活が当たり前だと思っているし疑問も感じていない
しかしそんな生活に反対する少数の改革派が叫んでいる「ぱしへろんだす」
生まれたときからカプセル暮らしで教育も受けていない主人公にはその言葉の意味がわからない
それでも主人公はなんとなくそのフレーズが気に入り何度も口ずさむ
意味を調べようとは思わない、主人公は今の暮らしに満足しているし幸福すら感じているからだ
今日も改革派は叫んでいるこの世は「passive hell and death」だと




358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:40:45.52 ID:53rECOfY0

『あ け な い で』

397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:57:26.14 ID:S0uHW9JmO

新婚の克之と秀美。何をするにも二人一緒で、絵に描いたようなバカップルぶりだった。
ある夜、仕事からマンションに帰った克之は扉に鍵だけでなく、
チェーンロックまで掛けてあることに気付く。
秀美は少し天然が入った子だ。うっかり締めたのだろう。
そこが可愛いなどと一人でのろけながら呼び鈴を押した。
しかし、それに出た秀美の声は普段のものではなかった。
やけに小さく、震えているのだ。克之が明るく笑いながら開けるよう言っても、
「開けない」と応じてくれない。数回やり取りをするうちに、
克之も腹が立ってきた。理由を聞いても答えないのが怪しい。
まさか不倫ではなかろうかと。
扉を引きながら声を掛けると、秀美は扉を押さえて怯えた。
尋常でない上に、このままでは近所に誤解されかねないと一旦落ち着いてみる。
が、この処遇の見当が付かない。自分とわからない格好をしているわけでもないし、
声も聞かせた。では秀美は何故…

数分後、中からトイレが流れる音がする。
ふと「騒がしいな、どうかした?」と聞き覚えのあるような、ないようなという声。
克之は、隙間から見える家の中に自分を見つけた。
秀美が呼んだらしい警官達に連れていかれながら、必死で彼女を呼ぶ。
隣に居る、自分より先に帰った"自分"の薄ら笑いを横目に見て。

時間が戻せるなら、秀美に伝えたい。「そいつは俺じゃない。あけないで」と




364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:43:13.11 ID:PdpY6N9d0

『窓』

393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:56:17.61 ID:jxLBYZZ20

骨董品集めが趣味の宗男は骨董屋で珍しい形のボロボロの木枠を見つける
店主に尋ねると「幸運を呼ぶ竜宮城の窓枠だ」とのこと
なぜか魅力を感じた宗男はそのもろそうなボロボロの窓枠を買って帰る

しかし窓枠なんぞあってもどうすれば良いのかわからない
とりあえず居間の壁に掛けて飾っておく事にした
するとどうだろう
宗男が趣味としていた宝くじが当たる当たるw

億万長者となった宗男は家を建て替える事にし
ありがたい窓枠は吹き抜け上の天窓として使う事にした

するとどうだろう!!
その天窓から見る外の景色は一面の海!
魚が泳ぎ、海藻が揺れる水族館のような光景に宗男は感激した

次の瞬間、ボロボロの窓枠が大きな音を立てて壊れると
大量の海水が止まる事無く家の中へと流れ込み、溺死するのであった




372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:47:17.29 ID:RryYL0420

『マナーモード』

420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:04:17.35 ID:M9Vx7aVaO

最近猟奇的な連続殺人事件が横行しており
被害者全員が口をふさがれ喉を切り裂かれ叫び声をあげないようにしてから殺すというものだった

最近の若いものは…
60代の男性は電車に揺られそう思っていた
若者が携帯電話をマナーモードにせず大音量で音楽を聞いていた
そこに20代のサラリーマンが注意をする
しかし言うことを聞かずマナーモードにしない若者
結局若者は電車を降りるまでマナーモードにしなかった
その夜60代の男性はニュースでマナーモードにしなかった若者が連続殺人と同じ手口で殺されたことを知る
その後初めて携帯電話を買う60代男性
しかし勝手がわからずマナーモードにできず電車の中で大音量で着信音を鳴らしてしまう
そこに20代のサラリーマンがマナーモードにするよう男性に注意する
若い者に注意され乗客にジロジロ見られ恥ずかしくなった男性はついサラリーマンに対して怒鳴ってしまった
その後電車を降りた男性は怪しい人物につかまり人気のない場所に連れ込まれる
怪しい人物はサラリーマンであり、連続殺人の犯人は「電車でマナーモードにしなかった」
それを基準に人を殺していた

「マナーモードにしないといけませんね」
口をふさがれ声を出せずブルブル男性の体が震えた
「電源を切りましょう」
60代の男は死んだ




374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:48:23.41 ID:Ixe25ul+0

『優しい釣り師』


410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:01:08.47 ID:obRcZ15d0

釣り師は優しい男だった

その日も釣れた魚を海へ帰すため針をはずそうとしていた

そこに猫があらわれた

魚を狙っている

優しい釣り師は魚を確実に助けたかった

だから猫を殺した

猫の飼い主が掴みかかってきた

猫を殺した理由をはなしたら魚を踏みつけようとした

だから飼い主を殺した

すぐに警察がきた。優しいので魚をはやく海に帰したい警察は邪魔だった

だから警察を殺した

やっと魚を海に帰せる

魚をみるとコンクリートの上ですでに死んでいた

優しい釣り師は悲しみ海に身を投げた




376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:48:47.43 ID:q9AeNG380

『電卓』

412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:02:40.93 ID:SIekFhmJ0

全ての物事を計算で測る主人公。
今日の夕食は何にするか飲み会には行くべきか等日常の些細なことまで全て電卓の計算を基に行動する。
そんな彼にも春が来た。綿密な計算のもと選ばれた彼女はまさに彼の理想とも言うべき人だった。
結婚式当日。幸せの絶頂。やはり計算こそ正しいのだと自信満々に確信する。
そして誓いのキス・・・目をつむりくちびるをとがらせる彼の前に、彼女が突然電卓を突きだす。
「計算の結果、やはりあなたと一緒になるにはリスクが高すぎます。」そして突然式場に現れるイケメンの浮気相手。




385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:54:22.44 ID:04K2bzOU0

『POISON』

712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:51:33.88 ID:wNYKZMYV0

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…」
いつまでも信じていたい、最後まで思い続けていたいと願った教師の愛と青春物語。
涙を流す痛みはあるのかい?
まっすぐ向き合う今に誇りを持つために、戦うことも必要だった・・・




387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:55:08.38 ID:/0y7yQra0

『温めますか?』

405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:00:06.98 ID:tQvBNHmK0

ある日男がコンビニで雑誌、カミソリ、煙草を購入すると、レジ打ちの店員が
「温めますか?」と聞くので、面白がって「はい」と答えて、それらを全て電子レンジで温めてもらうと
品物は全て温かいおにぎりになっていた。




394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:56:22.77 ID:Ct/G3q/R0

『懐かしの「あの」ゲーム』

456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:17:41.90 ID:bLFbB1xe0

何故か子供の頃プレイしたボードゲームが気になって仕方がないまま成長したある男
ネットで調べ、あっさりと当時のボードゲームを手に入れたが何かがおかしいと違和感を
感じた
一見して不自然なところはなかったが、確かに「あの」ゲームのはずなのに「あの」ゲーム
ではない違和感があり、当時一緒に遊んだ古い友人に聞いてみると「そんなゲームを
お前とやったことはない」との返答
その日から彼の周りへの違和感を感じる対象がどんどん増え、最後には家族や実の肉親ですら
まるで会った事がない他人のように感じてしまう恐怖を味わい、家族へ向かって「お前らは
何者なんだ!」と口に出してしまう、その言葉を出した瞬間目先が暗転し、全く見た事がない
男たちが自分の体を弄っているのに見てしまう
その時、男たちの声が聞こえ「結局このタイプも実験失敗ですか、今回はまさか実験体が
空想で作り出したボードゲームから疑われるとはね」




401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:57:47.66 ID:PCPdzkqc0

『透明な彼女』

446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:15:05.65 ID:tQvBNHmK0

ある日男が歩いていると、道端で偶然ばったり会った友人に「お、その人は彼女かい?」
といわれる。周りを見渡してもその友人以外に人はなく、男は「妙な冗談を言うな」と答えたが
友人は不思議そうな顔をして、「何が冗談なんだ?」と言う。
友人のおふざけに耐えられなくなった男は黙ってその場を去る。
しかし男はその後どの人に会っても、居るはずの無い彼女を連れ添っていることを指摘される。
ますます怪訝に思う男だが当の自分にはなにも見えはしない。そうこうしている内にいつの間にか
男は彼女と交際し、結婚したことにまでなってしまう。
自分にはなにも見えないのに、周りの人々には男は伴侶と幸せな生活をおくっている様に見えているのだ。
そんな不思議な生活がずっと続いた。
しかし男が70歳を迎えた時周りの人々は見えない伴侶の死を悲しみだすようになる。
彼は始めて見えない彼女を指摘された時の様にひどく困惑したが、訳も分からず涙を流してしまった。
そして男は何十年付き添ったという見えない伴侶の死を弔った。




409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:01:00.80 ID:bLFbB1xe0

『不幸商事』

428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:08:27.12 ID:ydoVkS430

不幸を買います
街中にぽつりと貼られたチラシを手にとった主人公
会社でのトラブル、恋人との軋轢、賭博での負け
最近は不幸続きだったので、売りに行こうと思った
書かれた住所に行ってみると、八百屋のような構えの店でとても雰囲気が良い
中から出てきたおばさんにチラシを見せ話をすると
店の中へと案内されて、お茶や和菓子でもてなしをされる
出てきたものが全て幼い頃に食していたものばかりでとても幸せな主人公
時間を忘れ、日が沈むまで楽しんだら帰宅しますと一声
すっかり当初の不幸を売りに行くという目的を忘れてご満悦の主人公

最後におばさんが一言
「私は、これから起こる不幸を買えるんだよ、不幸を幸せにするんじゃない」

主人公は後ろから来る車のライトに照らされた




415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:03:20.18 ID:WMBdxqCn0

『メタボリックJAPAN』

444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:13:53.47 ID:H9is25Hn0

肥満嫌いの男(自身はガリガリ)。自分に告白してきた同僚の肥満女をふった次の日、周りが太った人間だらけ
日本は、太っていれば太っているほど優遇される国になっていることに気付く
会社の上司も近所の子供も好きだった人もぜーんぶメタボリック。ガリガリな自分は馬鹿にされ、虐められる
それでも太るのは嫌だと拒んでいると、今度は法律的に太ることを強制する世界になってしまう
男は監禁され、「肥育」されてしまう(要は人間版フォアグラ。食べないけど)
数日後、150キロを越え、かなり偉い立場になった男。肥満嫌いも無くなり太ることへの抵抗も無くなってきた頃
世界は再び改変される。痩せていれば痩せているほど優遇される世界へ




419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:03:58.23 ID:80rRe1qX0

『7人のおばちゃん』

466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:22:41.25 ID:8Njn2fkV0

7人のおばちゃん
とある町のとあるスーパー。そのスーパーは近所に販売店がないのをいいことに悪質な業務を行っていた。
一つ、広告の売り出し商品は品切れと言う。
一つ、試食した者に強行して売りつける。
一つ、サクラを潜ませる。
一つ、肉は脂身が主。
一つ、食品産地偽装。
一つ、気づかないうちにレジを高く打つ。
一つ、返品は受け付けない。

地域の住民はこのスーパーに悩み苦しんでいた…。しかし、あるとき英断した町長が各々米10kgと引換に
買物の猛者である7人のおばちゃんを各地から呼ぶ。
7人のおばちゃんと悪質スーパーとの壮絶な戦いが始まる…。




422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:04:58.59 ID:eXZ86RcM0

『負完全』

454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:16:33.04 ID:obRcZ15d0

完全主義の主人公

今までの経歴はすべて完璧だった

人に負けたこともなかった

しかし社会にでて数年

社会のしがらみゆえに負けなくてはならない状況になった

いわゆるデキレースだ

主人公は負けるなら完全な負けを自分自身でプロデュースすることに決めた

そしてデキレースながら完全な敗北

それからその負けにより会社の業績は悪化

主人公はクビになり全てをうしなう

そして今、ロープでつくった輪に首を通し主人公は満足そうにつぶやく

どうだ…完全な負けだろう?




425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:06:26.22 ID:C9tLPc0p0

『ものまねアプリ』

610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 07:37:45.98 ID:J/31A0Tn0

男がスマフォを買うと、その中に『ものまねアプリ』なるものを発見する
これはその人の顔の写真を入力し声を分析させると、本人そっくりにしゃべるようになるというアプリだった。
面白そうだと思った男は早速情報を入力してしゃべらせてみた。確かに自分にそっくりにしゃべる。
さらに最初はぎこちなさがあった喋り方も、声を吹き込むに連れてどんどん本物っぽく喋るようになった。

そんなある日男に付き合っていた彼女からメールが来た。
『今までありがとう。さようなら』
男は困惑した。何か彼女を怒らせるようなことをしただろうか?全く心当たりがない。
男はすぐさま彼女に電話をかけた。

「もしもし、さっきのメールは一体どういう事なんだ?」
『どういうことですって?あなたが先に言ったことじゃないの』
「僕が言った?」
『そうよ。あなたさっき私に電話して「他に好きな人ができた、別れてほしい」って言ったじゃない』
「そんな事言うはず無いし、そもそも電話なんかかけてないよ」
『まだとぼけるつもりなの?間違い無くあなたの声だったわよ』

僕の声・・・
ハッと気づいた男は携帯を耳から離して画面を見る

そこには不気味に笑った僕の顔がうつっていた




429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:08:44.97 ID:nuWSVuZn0

『遭難ゲーム』

486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:42:28.10 ID:L0C44z9N0

「遭難しに行こうか」と突然言い出した友人。
聞けば、最低限の装備で山に行き、サバイバルをする…という遊びらしい
おもしろそうだと男は友人二人と遭難をすることにした。
そして本当に遭難し、彷徨うこと3日。ようやく救助隊らしき一団に出会う。
助けを求めると、救助隊は帳簿を取り出し、次々と質問をされる。
年齢・性別・怪我の有無など正直に答えていると、どんどん救助隊の顔が曇っていく。
「ところで君達は遭難して何日目かね?」そう聞かれて3日目だ、と答えると
「それじゃ助けられん。あと1カ月くらいは粘ってくれ。
若いし怪我もない…ポイントが低すぎて『救助ゲーム』に勝てんではないか」




440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:13:17.96 ID:PF4YWnVH0

おまえらおもしろさのかけらもねえんだな

599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 05:55:32.99 ID:oiXD2yy/0

ある奇妙な世界では、全ての人間は六つの"かけら"を持っているという。
・楽しさのかけら
・悲しさのかけら
・寂しさのかけら
・面白さのかけら
・悔しさのかけら
・苦しさのかけら

ある男は、"面白さのかけら"を持っていなかった。
貧乏な彼は、自分の"かけら"を高値で売り飛ばしてしまったのだ。

「おもしろさのかけらもねえんだな」
あるときそう言われた男は、自分に合う"かけら"を取り戻そうと、探し始めた。
しかしあらゆる闇市場を血眼になってあさっても、都合良く"かけら"が見つかるはずが無い。

そして時間とともに、本当に彼の人格からは"面白さ"が消滅していったのです。




458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:18:48.23 ID:WMBdxqCn0

『逆バンジー』

473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:28:49.02 ID:M9Vx7aVaO

なにもかも失いドン底に陥った男は死を決意しきれず、電話の人生相談を受ける
相談員は「人生はバンンジージャンプのようなもの、ドン底に落ちても戻ってこれる、命綱があれば戻ってこれる」
と伝え、男はそのアドバイスのように再起を信じ、なにもかも失う前以上の富豪となり、遊園地の経営を始め、バンンジージャンプも作った
しかしバンンジージャンプで人身事故が起き、遊園地の業績は悪化
また男はなにもかも失ってしまう
そこで男は思った
「人生はバンンジージャンプと言われたが俺は逆バンジーをしていたのかもしれない、命綱があるかぎり俺は上っても下がっても戻ってきてしまう」
絶望し俺はバンンジージャンプから飛び降りた
命綱はつけなかった




459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:18:52.84 ID:ydoVkS430

しかしこう文章量が多いと読むの大変だな

478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:32:34.54 ID:Uak+dXR50

活字だらけの書類に嫌気が差した2050年
世界政府は文字を廃止
意思疎通は全て脳に埋め込まれた機械によるテレパシーにたよっていた
それから500年がたち西暦2550年
かつて古代エジプトに文明を授けた宇宙人がふたたびやってきたのだ
だが彼らとは脳波が異なるためテレパシーが使えない
彼らは古代エジプト語が何十万行とつまった書類を提示してきた
大昔に捨てた文字文化を掘り起こし解読していくも次々に送りつけてくるので到底おいつかない
仕方なく絵やパントマイムで宇宙人に意思疎通を図る政府高官達
それを見た宇宙人は
「あぁ、ダメだこいつら退化してらぁ」と感じ、
地球の科学技術を格段に進歩させる新技術を地球に渡さず
宇宙に帰っていったのだった




474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:30:02.87 ID:JAGEgEOBO

『完全消滅マニュアル』

483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:38:08.93 ID:ydoVkS430

自殺を考えていた主人公は、現世に遺す人達に迷惑をかけまいと
どうやったら迷惑をかけずに死ねるかとずっと悩んでいた
手始めにリストカットや首吊りなども考えたが、死体があがると
家族に迷惑がかかってしまう、更に心配をしてくれた友人の事もある
主人公はそういった現世の精算にとても苦悩していた。
ある日、ポストに一通の封筒が投函された。
そこには「完全消滅マニュアル」と書かれていたのだった
他に紙も入っていたが内容は至ってシンプルで
「不安要素の事を3日間念じればいい」との事だった
学生だった主人公は一応自殺までの3日間、心配してくれた友人と一緒に
通学し、普通の生活を送っていた。
翌日、異変が起こる。最初に消えたのは弟だった
幼い頃からお姉さんと慕っていた弟の存在が姉である主人公には耐えられなかった
こんな事を望んでいたのではない、と激昂する主人公
次々に消滅していく家族と遺された主人公の前に友人が現れて言った
「救ってあげたよ」




480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:33:43.82 ID:bLFbB1xe0

『絶対防衛コンビニ』

504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:50:45.70 ID:5eKiWEVj0

コンビニで初めて夜勤シフトに入った大学生が主人公
普段とは違う雰囲気の店内
同じシフトの少し禿げた中年男も何を考えてるのかわからない
ただ少し緊張しているのはわかった
そんな中、いきなり大きな声とともに奇怪な姿をした強盗が入ってきた
中年男は店内の肉まんや菓子などで追い返すが次々と強盗はやってくる
しかし、強盗の顔を見ると何処かで見たことのある顔ばかりである

そこで主人公は気付いた
強盗はみんな昼間は商店街に店を出している店主であることを
金物屋は鍋蓋とオタマなどのように、それぞれの店主がそれぞれの店のもので武装して襲ってくる

なんとか全員を追い返したころ、午前5時になりバイトは終わった
そして初めて中年男が口をきいた「今日のゲームは厳しかった」

世にも奇妙な物語特有のチープな爆発などのCGが物語のシュールさをより引き出している




484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:41:17.80 ID:zsn9zmBf0

『やる気スイッチ』

506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:52:11.91 ID:ydoVkS430

突然主人公の右手の甲に現れたオンとオフの描かれたスイッチ
最初は酒の飲み過ぎによる幻覚かと思っていたが
何日も過ごすうちにどうやら自分にしかみえていないスイッチだと確信する
何回か切り替えてみたものの、特に変化はなく
次第に主人公はそのスイッチの事を気にしなくなっていった。
ある日、主人公はそのスイッチがオフに切り替わっているのが多くなった事に気づく
それは毎回寝起きに切り替わっていて、その度にオンに戻すが
毎朝毎朝、気づいた日からずっとオフに切り替わっていた
次の朝も、次の朝も、次の朝も、次の朝も、次の朝も。
そして、その気づいた日から同時期に、部屋の中にも変化が現れた
小さなものは棚の小物の位置から大きなものは買った覚えのないものまで
食生活の変化も次第に起きていた
ついに主人公は意を決してスイッチをオフにしたまま過ごす事にした
出社の為にスーツに着替え、鏡の前でネクタイを絞めていると
全く意識しないまま外に出ていた。

次に意識があったのは駅構内で電車を待っていた時だった。
次に意識があったのは会社のパソコンの画面を見ていた時だった。

最後に意識があったのは、寝付く前に手の甲のスイッチが無くなっていた時だった。




490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:43:57.95 ID:k6+gzB9O0

『日曜日の太陽』

528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:03:31.12 ID:D55yfP2n0

日曜日の正午彼女はいつもそこにいた
いつもと同じベンチでいつも同じ美しさで
男はふとしたきっかけでこの女性とであう
彼女と会えるのはいつも日曜日の正午から2時まで
2時を過ぎると彼女を帰って行ってしまう
どうしても彼女を自分のものにしたかった男は
彼女のあとをつける
すると日が傾くにつれて彼女の背中がどんどん曲がっていくではないか
夜になっても家に帰る様子もない、心配になった男は彼女に声をかける
振り向いた彼女はしわくちゃのとても醜い老婆になっていた
先ほどまでの美しすぎる彼女の急な変貌に男は驚き老婆をはねのける
老婆は路地のごみ箱に頭を打ち付け朦朧としながらも男に助けをもとめるが
男は恐怖を覚え逃げ出してしまった
あの老婆はなんだったのか?死んでしまっただろうか?などと考えながら眠りについた男
次の日から世界に太陽が昇ることはなかった




・・・・・・・続きます。
その1 / その3 / その4 END




XBOX360/ EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
D3PUBLISHER (2011-07-07)
売り上げランキング: 66
PS3/ EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
D3PUBLISHER (2011-07-07)
売り上げランキング: 120

▼ おすすめサイト様の最新記事!

TAKAMICHI SUMMER WORKS 初回限定版 (Blu-ray) 岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス) 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
ぷいぷい! [夏緑(著)/なもり(絵)] [コミック] ぷいぷい!1 [なもり(著)/夏緑(原作)] [コミック] ゆるゆり 1 [なもり(著)]
新着エントリ

黒歴史の魅力

幼女「ふぇぇ・・・とりあえずちゃんと目を見て話せよぉ・・・」

【閲覧注意】 へんな虫見つけたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 【モザ有】

ボツにしたスレタイ書いていこうずwwwwww

【拡散希望】 東京電力の電気料金がボッタクリだったことが暴露される

朝ホーホー言ってるのはなんなんだよ

一番くじのマミさんをジオラマっぽくしてみた!マミ職人の朝は早い

【イライラ注意】 執拗な嫌がらせの末、ついに母親土下座させたったwwwwwww

ボブが可愛過ぎてやばい (画像あり)

【風景】 ミクさんと山登りに行ってきたので画像UPする

【閲覧注意】 エロマンガなのに・・・チ●コ萎えちゃった笑える画像

PCゲームをやろうと思う キャラクターがかっこよくて声優が豪華でストーリーが感動するやつ教えてくれ

中国で仙女「嫦娥女」が地下鉄に降り立った模様 【画像あり】

28歳無職が日本刀で母親を切りつける → 取り押さえようとした警官の銃が暴発して警官重症

おち●ちんカタパルト射出用意!!!!

【S】 ダサかったスーパーマンのコスチュームが一新!! 股間が熱くなるな

う●このたつじん

半ヒキだけど、知らない女の人が何度もピンポン押してくる

【マジキチ】 俺のち●こに起こったことをありのままに話すぜ・・・

【閲覧注意】 テレビ四国の引きこもり少女を描いた動画が怖い

Comment!

※------------------------------------------※
スパム対策のため「http」をNGとさせて頂いております。
URLを貼り付ける場合は大変お手数ですが、
「ttp」等に変更してから書き込んでください。

倫理的に問題のある書き込みは削除される場合があります。
(まずしませんが念のため)
※------------------------------------------※

▲ TOPへ戻る

オススメ記事

新着記事

キャッシング講座
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。