Hot !

Hot !



お勧めリンク!

--年 --月--日(--) @--:--

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 05月18日(水) @20:12

世にも奇妙な物語っぽいタイトルを書くと誰かが粗筋を書いてくれる その3




続き。

前記事→ 世にも奇妙な物語っぽいタイトルを書くと誰かが粗筋を書いてくれる その2



492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:44:46.43 ID:NrM7Cy1S0

『1+1=』

529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:03:36.62 ID:L0C44z9N0

ファミレスに向かい合って座る男二人。
「この箸一本ともう片方の箸一本、足すといくつだと思う?」
「2本だろう」「違うね、正解は一膳さ。うまく引っかかったね」
「なるほど。…じゃあ俺とお前、合わせていくt

猛スピードでファミレス突っ込んだ大型トラックの現場検証。
「ふむ、血痕からみると仏さんは一人か」
「いえ、二人です。きれいに重なっていましたので…」





498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:47:51.48 ID:Uak+dXR50

『おしゃれ警官』

511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:55:01.63 ID:V2RjNWMb0

昔の不良高校生みたく警官たちの間で改造制服が流行る。
警官たちのおしゃれはだんだんエスカレートしていって……




505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:52:10.26 ID:djlsx2Am0

『なまえ:未記入』

531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:04:15.51 ID:0qX+MtFB0

大場佳代。彼女は自分の名前が嫌いだった。
姓名の相性が悪い意味で抜群だ。
名付けという人為的行為により物心つく前につけられたこの呪いを佳代は呪った。
案の定、彼女は名前を幾度もネタにされた。
思うことはただ一つ、不愉快。
彼女はある決心をする、名前の由来を断つことでこの呪縛から逃れる、と。
父と母から一文字ずつ取ったというのが由来である。
彼女は由来を断つ。
「勝手に名前をつけるな馬鹿親」
以来彼女は鉄格子に囲まれた生活を送っている。
番号は453。名前はない。




508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:53:12.34 ID:O4ElKpSI0

『Re: 』

523:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:01:07.99 ID:5eKiWEVj0

国王である父に復讐するため世界制服を心に決めた高校生の主人公
結果、世界制服に成功し独裁となるが、
その過程で親友を裏切り、様々な憎しみを生んでしまった
そこで主人公は憎しみを全て自分に集め、親友に自分の暗殺を頼むことで連鎖を断ち切り世界の破壊と想像に成功した




510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:54:00.60 ID:Q5tZmY/J0

『人間図鑑』

522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:00:51.77 ID:obRcZ15d0

蚊は自分が血を吸った人間の遺伝情報を記憶している

そしてそれらは子孫へと伝えられ何世代にもわたり、膨大な情報をあつめた人間図鑑をつくっている

そして時はきた

多くの同胞達の犠牲の上に

今、蚊の人類侵略が始まる




514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:57:00.84 ID:4CUqzaNQO

『鏡彼女』

533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:05:36.04 ID:ydoVkS430

コスプレ好きな主人公、男性であるのに関わらず
女性のキャラクターをコスプレするのを主体としていた
だがそれはあくまでイベント等の付き合いの時限定で
私生活では全く女装などには縁も縁もない人だった
新しくイベントで知り合った同じコスプレ家の男性と意気投合し
これまでコスプレする事に意味がある、としていたのを
いかに可愛く、クオリティを向上する事ができるか、と変えた主人公
男性と自ずと競い合う主人公は次第に
「こんな少ない時間だけでコスプレをするんじゃダメだ」と思い始める
普段着もコスプレ、外出時もコスプレ、寝る時もコスプレ
鏡の前でもコスプレ、いつでもどこでもコスプレの毎日
そしていつものように鏡の前でメイクのチェックをしていたときに主人公はある事に気づく
「私はどうして男だったんだろう、なんでこんな事に気づかなかったんだろう」
右手にはハサミが握られていた…




516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:57:40.27 ID:xuRuNNSRO

『もしもし?』

574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:55:42.90 ID:Wrt8NbbR0

電話がなった。
眠いけど布団の中から腕を伸ばして携帯電話を手に掴む。
画面を見ると非通知、面倒臭い。
しかし鳴りやまない、電話に出てみるとうる。
もしもし?もしもーし、もしもし?もしもしもしもしもしもし、もしもし!もしもしーもしもし。もしもしもしもし、も、しもし?
「あんた、誰だよ!名前言えよ!もしもしじゃわかんねーよ!」
もしもし、もしもし。もしもしもしもしもしもしもしもしもしもし。
「いいから、あなたはどちら様?もしもしさんなの?用がないなら切るよ、もしもし?」
もしもし?もしもしもしもしもっしもしもしーもっしもっし亀よ、亀さんよー。
「亀さんなの?もしもし、何か用ですか?もしもーし!」
もしもしー(^-^)




517:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:58:03.95 ID:ofWuTDKqO

『恋愛バトンタッチ』

521:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:00:11.86 ID:ZerUh5Vm0

俺は恋愛を人に譲るのを慣わしとしている
たとえば不細工な女がホストを落としたいといえばその女のマスクをかぶったエキスパートにホストを口説かせるというような仕事だ
ある日俺は送られてきた以来の写真を見て驚愕した
そこにうつっていたのは・・・




519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:58:55.60 ID:a7kZn0u80

『100円おじさん』

553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:20:26.31 ID:D55yfP2n0

少年は噂を聞いた
100円で何でもやってくれるおじさんがいるというのだ
「100円でいいよ」
少年は出会う 100円おじさんに
おじさんは100円でパシってくれるし、宿題もしてくれる、話相手になってもくれるし
殴っても100円さえ払えば笑っている、なんでもしてくれる
少年は100円おじさんをたくさん使った
ある日少年は友達から頼まれごとをする
「100円でいいよ」
少年は口から突いて出たように言った
おじさんの口癖がうつってしまったのだろうかと笑ってしまう少年
それからしばらく100円おじさんを見ることはなかった
頼まれごとをすると100円でいいよが口について出るようになってしまった少年
少年は久しぶりに100円おじさんに出会った
そうだストレス発散におじさんを殴ろうと思った少年は
「おじさんなぐら・・・
少年が言い終わる前におじさんが
「100円でその生意気な面殴らせてくれよ」
「100円でいいよ」 少年はおじさんに殴られ続ける




520:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:59:01.35 ID:70bBh1VL0

『頭の中のあなた』

549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:18:08.74 ID:5eKiWEVj0

主人公の女は、電車内で目にした綺麗な女性に憧れを持ち、いつも彼女に会いたいと思うようになった
それはエスカレートしていき、彼女の人格を勝手に形成していき脳内で様々な夢想を繰り返した
そのような日々を過ごした結果、彼女の人格が表に出るようになり、自分の人格との境界を失ってしまう
用事があり、いつか彼女を見た電車と同じ電車に乗った主人公
しかし、自分が幽霊のように人をすり抜け、周りの人間は自分の存在に気付いてないことに気付いた
そこで、自分の服を着て、さっき自分が立っていた場所に彼女が笑みを浮かべながら立っている姿を見た




530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:03:43.37 ID:zsn9zmBf0

『桶屋は儲かっていない』

581:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:03:58.21 ID:Wrt8NbbR0

カラオケ屋経営の男性は頭を抱えて悩んでいた。
人が来なくて儲からない、このままじゃ店を畳まないと行けなくなる、どうにか対策打たなければ…
電気のついてないオーナーの部屋で数時間悩んだ結果、新聞紙に挟まれていたチラシに目が入った。
"このチラシを見た貴方に朗報です!今なら桶を売るだけでお金が沢山入って来ます!独立開業、副収入を得たいと考えてる方はこちらにお電話を!"




532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:05:03.31 ID:5eKiWEVj0

『葉書職人の末路』

544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:13:12.80 ID:0qX+MtFB0

ラジオが唯一の楽しみだ。
三食、昼夜を忘れひたすらネタを練る。
練る、寝る、練る、寝る、練る、寝る。
投函、はしない。いや、出来ない。
彼は家のない放浪者だ。
近所から掛けられる罵声、子供たちからのなじり、市役所の圧力。
彼は限界だった。ラジオのパーソナリティだけが彼を癒してくれる。
番組のために自分の傑作を送りたい、認めてもらいたい。
そうだ、お金がなくても送れるぞ。
彼はハガキに切手を貼りポストに投函した。
その日のポストはより一層赤く染まっていた。




535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:05:59.78 ID:DkEI19WY0

『魔女の島』

547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:16:39.35 ID:Wrt8NbbR0

子供達の間で噂になってる魔女の島という本がある。
それを読んだ人は本の中に入ってしまい抜け出せなくなるという話だ。
フリーペーパーを発行する編集部に勤める女性の元に一冊の本が届けられた、その本の名前は魔女の島。
どうせ噂だし何も起こらない、と思いつつ一ページ目を捲ってみると…




536:忍法帖【Lv=8,xxxP】:2011/05/17(火) 03:06:09.06 ID:tfklVpzd0

『繋がりは無限遠』

559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:31:14.68 ID:Wrt8NbbR0

仕事が終わって家路につく二十代後半の女性。
帰宅途中に耳に入った「そろそろ、結婚考えないとなー」という他人の会話に自分もそろそろかなと考えてしまう。
自宅である賃貸マンションの一室にて、先ほどの会話を自分の身に当てはめながら、携帯で出会い系サイトを探してみる。
検索結果を幾つか見ていると、繋がりは無限遠というフレーズが目に入って来た。
リンク先にアクセスした直後、目の奥から強い重力に引かれて吸い込まれて行く感覚に陥って行く。
10杪だったかとしれない、はっと気がついて正気に戻る女。
そっと、携帯の画面を閉じて夕飯の準備に取り掛かろうとする。
インターホンがなり、料理の支度前だったのでドアの覗き窓が外を覗こうすると、繋がりは無限遠を見ていた時と同じ感覚が舞い戻ってくる。




545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:13:21.54 ID:6uN5C5ze0

『遠い昨日』

554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:21:40.63 ID:obRcZ15d0

結婚前夜に事故に遭い眠り続けた主人公

10年後目覚めるも周りは変わっている、友人との連絡もとれない、職もなくなった

そして婚約者もいなかった

幸せに結婚式をするはずだった今日に男は泣く

あまりにも遠い昨日を想いながら




546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:15:47.11 ID:Kx1lxRb2O

『故人面談』

566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:37:54.16 ID:rPXyK8kW0

主人公は教師
机の上にいつも花瓶に活けた菊とかを乗せられているかわいそうな女の子がいる
あまりにそのいじめが目に余るから、教師がその子をこっそり放課後に呼び出して
誰もいなくなった教室で誰にいじめられているのかを聞きだす
その次の日、その教師がいじめに加担していた生徒をホームルームで糾弾
唖然とし青ざめた後、泣き崩れるいじめっ子たち
いじめられっ子の席から笑い声が聞こえて、教師が振り向くとそこには誰も座っていない




557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:23:35.02 ID:vB+uMYvmO

『いい日旅ダチ』

570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:46:53.46 ID:rPXyK8kW0

男といつも一緒に行動している親友
小学校から中学校から、高校も大学も会社まで同じところという信じられないほどの関係
ある日、二人で旅行の計画を立てて、仲良く鈍行旅行をすることにした
当日、待ち合わせ場所に向かうために駅のホームにいると、男は後ろから突き飛ばされる
後ろから親友の声で「なあ、俺らダチじゃねえかよ……」と。
シーン変わって、テレビが今日あった人身事故の被害者名を読み挙げる




562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:34:45.53 ID:/tkEy5OY0

『見知らぬ、天井』

568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:40:48.93 ID:ihNhkX0/0

一人暮らしのしがないサラリーマン。
夕食は決まって毎日コンビニ弁当。
そんなある日、家に帰るとテーブルの上に天丼が置いてあった。
自分が出前注文したわけでもなく、作ってくれる彼女なんかもいないので
気味が悪かったが、あまりにも美味しそうな天丼の誘惑に負けて食べてしまうのだった。
それから、毎週金曜日になると天丼がテーブルの上に置いてあり・・・


569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:42:07.98 ID:CQUttDlC0

>>568
>>562をもう1回読んでみろ




567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:40:23.17 ID:5x5m09oUO

『犯罪予報』

590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:37:44.67 ID:P9C4AwXp0

主人公は学校へ向かっていた途中、誰かに付けられていた。
こっそり姿を確認してみると、同じ学校の制服を着ていたが主人公の知らない人物だった。
手には部活用と思しきバッグと金属バットを持っていた。
しかし、部活動をやってるとは思えないほど体はやせ細り弱々しく思えた。
主人公は学校へいくため、汽車に乗る。
通勤時間帯であるため、汽車の中には人が多い。
主人公は、自分自身と主人公を付けている人物の2人が周りから注目されていることに気づいた。
周りの話し声に耳を傾けると、「今日、犯罪予報に出ていた人だよね」といったことが聞こえた。
犯罪予報とは毎朝、ニュースの時間に流れるもので、今日誰が誰を殺すでしょうという予報だ。
付けていた人物はまだ主人公を見張っており、主人公は足の震えを抑えるのでいっぱいだった。
付けてくるのを諦めさっさと降りてくれないかと内心祈りつつ、主人公は汽車に乗り続けた。
しかし、その人物は学校の最寄駅を通りすぎても一向に降りる気配はなかった。

ここまで書いたけど、この後の展開が書けん。さらに粗く書くと、

付けていた人物は身を守るためにバットを持っていただけ。けれど、殺されると勘違いした主人公が逆に殺してしまう。
ニュースの内容も主人公が人を殺すというものだった。




571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:47:19.08 ID:fneoDwoO0

『ヲタク訪問』

575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:00:02.99 ID:rPXyK8kW0

遂に娯楽がなくなってきて、民間の家に突撃リポートが入るのが面白いと思われている時代
主人公の引きこもりヲタクの家にそのリポートが入ってきて、散々バカにして嵐のように去っていく
さすがにキレた主人公が引きこもりをやめ、テレビ局に殴りこみに行くと
「テレビ局に殴りこむこの青年の行動力を見習え!」だの「引きこもり脱却の秘訣は!?」だのともてはやされる
社会復帰して見てみたテレビは、案外面白い番組をやっていた




573:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:51:15.36 ID:bXbaQl1N0

『ネット墓地』

575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:00:02.99 ID:rPXyK8kW0

インターネット上で墓参りできるシステムが開発される、これで墓参りすると誰かが草むしりとかを本当の墓でやってくれる
みんながそれを使うようになって、実際にお墓に行く人はほとんどいなくなった
ところで最近、このネット墓地を使おうとすると、ブラクラにリンクが張ってある場合があるらしい
気をつけようねみんな




576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:00:35.30 ID:+ztBGseR0

『あなたの庭』

587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:17:23.60 ID:Wrt8NbbR0

「あなたの庭、売ります」というフレーズに惹かれて購入した長方形の植木鉢。
説明書通りに付属の土を盛り、何が映えてくるのか分からない種を植えて水を撒いた。
翌日、目が覚めると部屋の中は密林のように草木やシダが生い茂っていた。
ちょっと茂りすぎだとツッコミながら辺りを見回すと何かおかしい。
家の中のはずなのに、ジャングルの中に放り込まれたように先が見えない。
ドシンドシンと地鳴りがする方を見てみれば、巨大なリクガメが歩いている。
一体、この部屋はどうなったんだ!?




585:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:06:00.63 ID:nyIVdAhI0

『お出掛け』

588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:32:04.34 ID:Wrt8NbbR0

食事を取った昼下がり、買い物をしようと街へ出かけたが、財布を忘れてしまった事を陽気に思い出した。
皆が笑っている、あいつも笑っている、そしてお日様も笑っているように見えて堪らず発狂してしまった。
通りがかりの警官に抑えられ、落ち着きなさい何があったんだ?と職質を受けた。
ちょっと、気が動転してしまってと自分も笑顔で答えた。
警官は冷ややかに口だ笑っていた。




591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:38:06.17 ID:JnB0693a0

『証明写真』

598:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 05:34:14.30 ID:J/31A0Tn0

とある国では生まれてから死ぬまで一年毎に証明写真を撮ることが義務付けられている。
そして病院に行くにも、学校に行くにも、買い物をするためだけにもその証明写真は必要だった。

その男はいつものように会社を出て帰宅しようとしていた。そして電車に乗ろうといつものように証明写真をだそうとしたが見つからない。かばんをひっくり返してみても見つからない。
きっと会社に忘れてきたのだろう。そう考えて、きた道を探しながら会社へ戻ろうとする。
しかし会社に入ろうとすると警備員から「証明写真を見せてください」と言われる。
事情を説明してなんとか入ろうとするが警備員は頷かない。
そこへ仲の良い同僚が現れ、男は事情を説明した。しかし同僚から返ってきた言葉は「確かに俺の同僚に似ているけど、証明写真がないと信じられない」
その瞬間自分がとんでもないことをしてしまったのだと気づいた。
それから、あらゆる知り合いに会って助けを求めるが、証明写真がないと誰も自分だということを信じてくれない。
警察に行けばなんとかなるかもしれない。そう思い警察署を訪ねたが、まず求められるのは証明写真のことで、まともにとりあってもらえなかった。

どうすればいいのかわからなくなった男だったが、ふと思いつく。
母親なら、母親ならきっと写真がなくても自分を認めてくれる。
そう考えて実家へ歩き出した。電車が使えないので徒歩で行くしか無かったがもう頼れそうなのは母親しかいない。
数時間かけて実家へ帰った男を母親が迎える。
「おやどうしたこんな時間に。とりあえずあがんなさい。」
その言葉を聞いた瞬間男は深い溜息をつくと同時に安堵した。
家に上がると母親に今までの事情を全て話した。母親は「大変だったねぇ。とりあえず明日私が何とかしてみるからあんたは早く寝なさい」と男を休ませてくれた。
一日中歩きまわった男は布団に入るとすぐに寝息をたて始めた。

深夜、体を激しく揺さぶられ男は起きた。顔を上げると警察官が二人男の横に立っていた。
そして警察官が男に言った。


「さっき、ここの奥さんから『知らない男がうちにいる』って通報があったんだよね。とりあえずキミ、証明写真を見せてもらえるかな?」




596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 05:15:12.08 ID:tLsYSW89O

『回想タクシー』

889:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:18:32.45 ID:GO15Q8cD0

深夜、男がとぼとぼと歩いていた。汚れた靴に乱れたネクタイ、皺々のスーツ。
息は酒臭く、足取りも危うい。そこに車の急ブレーキが響く。
目の前にタクシーが止まっていた。
歩くのも疲れたので男は車に乗り込む。車はすぐに出発した。
「こちらは回想タクシーです」
行き先を告げようとすると運転手がにこやかに言った。
「今までの人生でもう一度行きたい所はありませんか?」
男はしばらく考え、それから5年前のある日付を告げた。
その日男は幼稚園に入ったばかりの娘を連れて公園に来ていた。
滑り台で遊ばせていると仕事の電話が入り帰らなければならなくなった。

891:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:20:34.09 ID:GO15Q8cD0

来たばかりなのにと嫌がる娘。仕事のストレスもあり男は
「じゃあ勝手にしろ!お父さんは帰るからな!」と置いていってしまう。
娘はそのまま帰らなかった。警察は不審者の犯行と決めた。
男はなぜあの時おいて帰ってしまったのかとずっと後悔していた。
パパなんか大嫌いと叫んだ娘の声が今も耳に残っている。
精神的に不安定になり仕事もうまくいかず、妻とも離婚した。
不幸の発端であるあの日に戻ってやり直したかった。
景色が変わる。公園の入り口で娘が泣いていた。
男はタクシーから降りようとするが、ドアロックがかかっていて降りられない。
仕方なく窓を開けて娘の名を呼ぶ。娘は走り寄ってきて涙目で手を伸ばした。
「パパ、ごめんなさい。嫌いなんて嘘だよ。大好き」
「パパこそ悪かった。もう置いていかないよ。一緒に帰ろう」

894:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:23:31.37 ID:GO15Q8cD0

窓から抱え上げると娘は笑った。
「お客さん、そろそろいいですか?」
男はゆっくりと頷く。車は再度走り出す。

回想タクシーは人生に一度だけ乗ることが出来る。
車が走り去ったあとの深夜の道路には、ひき逃げされた中年男が横たわっていた。
引きずった痕跡さえある遺体は穏やかな表情で事切れていた。



905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/17(火) 15:30:40.04 ID:pOTARHsj0

ごめんなしあ・・・891だけみて昔娘が失踪した原因は未来からきた自分が娘を連れて帰ったからだと勘違いしました


911 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/17(火) 15:36:06.60 ID:9lF7KvNx0

>>905
やあ俺

921:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:56:00.25 ID:M9Vx7aVaO

大学4回生の就活をする男子学生
特に企業の業種にはこだわらず自分のもつ能力、性質ににあった企業を探していた
そんな中、あるベンチャー企業の説明会に参加し、求める人材像、やりたいことがピッタリであることを知る学生
面接では主に学生の自分の事を主に聞かれ、学生はそれにしっかりと答え、ついに最終面接に進んだ
社長との面接で緊張する学生、絶対に内定をとると決意を決めたその時社長が入ってくる

「よう、俺」

学生は意識を失った


そして夜、社員と社長は会話している
「今年は新卒の学生はとらないんじゃないんでしたっけ?」
「俺に死なれたら困るだろ?」
「はあ…確かにそれは困りますが…あの学生は何か社長にとって不都合な人物だったんですか?」
「まあな」
社長は学生と同じ顔をして笑った




601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 06:00:15.85 ID:YxJnHvFMO

『「真っ赤な誓い」』

612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:01:43.71 ID:DkEI19WY0

誰もが子供の頃は日暮れまで遊び、親に叱られたり夕御飯抜きにされたりしただろう。
あるとき「僕」は夕暮れの中に見慣れない人影を見つける。
そいつは少年にこう言った「もしこれから決められた時間を守れるのなら三回だけ好きな時間に戻れるようにしよう」と。
「僕」はあり得ないと言ったがそいつは時計を巻き戻すことで実証して見せた。
そしてそいつはこうとも言った「もし時間が守れなかったら……」と。

「僕」は彼と約束をしたがいきなり家に門限までに戻れないことに気がついた
そこで「僕」は力を使うが……




605:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 06:14:15.75 ID:HWRsCHmj0

『真のvipper』

613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:06:18.12 ID:JRq3QIQeO

ゆとりやニコ厨が蔓延している今のVIP…ある古参の男が
「安価で何でもする」というスレを立てる。
何日もかけて「うんこを食べる」や「全裸で外に出てうろうろする」等の行動を全部やりきる
スレが終盤になるにつれ
過激になっていき
ゆとり達が調子にのり
遂には「死ね」「自殺しろ」とまで言われる
その後…男の書き込みは無かった…
誰しも「逃げた」「雑魚乙www」
等書き込んでやがてそのスレは落ちた。
だが、男は本当に自殺していたのだ…
誰にも看取られることなく…
だが、安価行動を守り死んで逝った彼こそ真のVippreだったかもしれない
奇妙でも何でも無いな…




607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 06:27:22.19 ID:FtnsUrZm0

『就活ゲーム』

624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:30:09.92 ID:uMd1kqdtO

就職先がなかなか決まらず途方に暮れる主人公
そんな中、ケータイのアプリで「就活ゲーム」というものを発見する
内容は自分が行った就活の内容を書き込むと、ゲームの中の主人公がレベルアップして、それに伴い就活に有利な情報が手に入るというものだ
「就活ゲーム」のおかけで就活を楽しく有利に行えた主人公はついに大手企業から内定がもらえる
しかし、「就活ゲーム」ができなくなると思った主人公はその内定を蹴ってしまう
数年後、自宅で「就活ゲーム」のレベル100のキャラクターを見ながら嬉しそうに笑う主人公




619:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:21:10.58 ID:JsW0LBmfP

『猫と殺し屋』

639:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:03:43.88 ID:iE3qgXYGO

1人の殺し屋がいた。その殺し屋は猫を飼っていた。猫と殺し屋はいつでも一緒。仕事中でも一緒だった。
しかし、殺し屋は仕事を失敗し、逆に自分が殺されてしまった。猫は殺し屋の死を見取った。
ある日猫は猛スピードで走っているトラックに突っ込んでいった。その瞬間、猫を避けようとトラックが横転。歩行者を死なせてしまう大事故になる。
その歩行者は大好きな主人を殺した人間だった。
猫は殺し屋の主人のために復讐し、自分もトラックに巻き込まれ死んだのであった。




625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:30:20.42 ID:z0BgRFCg0

『失踪日記』

631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:46:19.02 ID:JRq3QIQeO

2年前に失踪した娘の物を整理してると日記が出てきた
不思議な事に日記は今年…それも最近まで付けられていた
両親は失踪の原因等を探るべく日記を読み始める…
どうやら娘は殺されたらしく
娘の日記を頼りに犯人を探し
遂に捕まえる事ができた
その日に日記を読み返すと
日記に新たな1ページが…
そこには
「父さん母さんありがとう」




627:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:37:59.85 ID:cFbpG4/yO

『ハイパー銭湯』

632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:51:48.76 ID:59Uu0onuO

表の顔は小さな町の小さな銭湯…

しかしその実態は、人知れず征服を狙い銀河遥かからやって来る
異星の侵略者たちを地球に至る前に撃退する
数ある地球防衛軍の中で特に優秀な組織中なのだ!

広大な宇宙を舞台に繰り広げられる激闘、特に風呂にちなんだ
カッコイイけど爆笑必至の技の数々は必見!




633:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:55:59.56 ID:/ZwtSsJR0

『失恋ゴミ箱』

642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:10:10.81 ID:59Uu0onuO

失恋

それは精神的ダメージをもっとも与える事故だ

一度傷付けば最後
立ち直ることは容易ではない

しかし私はそんなズタズタにされた心を
完全にではないがある程度癒すことができる装置を開発した

その名も 「失恋ゴミ箱」

この人間ひとりが入れるほどの大きさの装置に入ると
特殊な電波が脳に送られ失恋しなかった場合の
Ifの日常を1時間で一年分見せることで
失恋のショックを忘れさせるのだ

だがこの装置、大きな問題が…
そのIfの体験が余りにもリアルすぎて現実と区別できなくなり
被験者がストーカー化するケースが後を絶たないのだ…




635:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 08:59:30.84 ID:YsrlPW3s0

『知りませんか?』

673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:58:35.25 ID:uMd1kqdtO

ある日主人公の男が道を歩いていると、女性から「うちの猫知りませんか?迷子になっちゃって」と話かけられる。写真を見せられても見覚えない主人公はその場を後にするが、自宅に帰ってみるとなんと先ほどの写真の猫が家に迷い込んでいるのである。
女性を探して訳を話し猫を返したところ、大変感謝され舞い上がる主人公
その後も、迷い犬・迷いインコなどの居場所を尋ねられては自宅で発見、飼い主の元に返すことを繰り返す主人公は疑いを持ちながらも、動物探偵事務所でも設立しようと考えるなど、まんざらでもない様子




638:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:02:33.15 ID:25b2xRmtO

『つり革選手権』

645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:21:24.71 ID:J/31A0Tn0

文字通りつり革にいかに難しくつかまるかを競う。
一人で10個使うとか、小指一本で体を浮かせるとかいろんなやり方に選手たちが挑戦する。
そして最後にある男が普通に吊革につかまって本を読む技を披露。
最低得点かと思われたがよくみると朝のラッシュ時の女性専用車両内での演技だった。
一転して男の優勝が決定。
喜ぶ男。
そして捕まる男。

「よくよくつかまるのが上手ですねー。それではつり革選手権、また来年をお楽しみにー!!」




641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:09:57.05 ID:/ZwtSsJR0

『オタク教習センター』

651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:27:06.65 ID:59Uu0onuO

合コンで知り合い付き合いはじめた彼女が
自分はオタクであると告白した

俺はすんなりと受け入れたが、これからどうしよう…
なんとかそんな彼女と話を合わせられるようにならないと…

そんなある日、オタク教習センターなる施設があり
そこへ通ってみることにしたが、これがめちゃくちゃハードで
アニメ制作会社やCVを間違えただけで電流を体に流されたり
今まで見下してたオタクに見下されいじめられたり
もう何度死ぬかと思い泣きそうになったことか…

だがそんな困難を仲間と乗り越えて一年間耐えてきた結果
遂に国内外古今東西問わずアニメにおける全ての知識を手に入れ
史上最優秀の成績で教習センターを卒業し、いざ彼女の元へ…

俺は完璧なアニヲタになったが
彼女はアニメについて全く知らない鉄ヲタだった




652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:27:29.27 ID:cFbpG4/yO

『ぼうけんのしょ』

661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:33:35.59 ID:JRq3QIQeO

RPG大好きな小学生が自分のぼうけんのしょが消えた事にショックして自分が勇者だと思い込み、近所の人から先生、友達をモンスターと見立て次々と襲う
最後には警察に連れて
「ぼうけんのしょがきえました」となるが
→はじめからぼうけんする
というテロップが出て終了




657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:30:36.39 ID:J0su3Fc5O

『思い出代行屋』

730:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:25:04.08 ID:7W5/6bL8O

人の記憶を思いださせてくれるという思い出代行屋
主人公は思い出代行屋にはまる
思い出代行屋のやり方はなんかよくわからん装置で人の記憶を探り出し
メイクで顔を似せた人間に再現させるというもの
主人公はある日、ほんの気まぐれで幸せな記憶だけでなく不幸な記憶をみせて欲しいと頼んだ
注文通り不幸な思い出を再現する代行屋
主人公が女の首を絞めている しばらくすると女は死んだ
こんなことはなかったと取り乱す主人公、しかし代行屋は今までばっちり思い出を再現してきた
葛藤を繰り返しながら家に帰る主人公 家に着きテレビをつけるとニュースをやっている
ニュースの内容は殺人事件らしい、よく聞くとさっきまでいた場所の近くで女が殺されたらしい

一週間後、主人公は逮捕された
容疑は婦女2名殺害




668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 09:44:49.64 ID:cFbpG4/yO

『NGワード』

683:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:05:28.99 ID:J/31A0Tn0

N氏はとあるロボットと暮らしていた
そのロボットはN氏の願いを何でも叶えてくれた
とても優秀なロボットではあったがあるNGワードを聞き取ると地球を破壊してしまうという
細心の注意を払っていたN氏だったが、ある日思わずそのNGワードを口にしてしまう


「あっ!!ネズミ!!」




682:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:04:56.14 ID:tP4aJ/Yi0

『温めますか?』

756:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:20:54.87 ID:Wrt8NbbR0

「温めますか?」
「何を温めるのですか?」
「あなたの冷え切った心です」
「あ、お願いします」

そうして、今の奥さんと一緒に過ごす事になった。
今でも彼女は俺の心を温め続けている。




687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:09:52.79 ID:2UWkVijfO

『ねじれねじれ国会』

700:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:26:09.66 ID:PjOumKwTO

日本があらゆる時間列、平行世界の人物と会話する機械を発明した
その機械を使って、過去や未来等から優秀な人物と会話して日本の政治を決める制度になった
その後、織田信長や東条英機等がアメリカと戦争を仕掛ける事を決定
アメリカと戦争する準備をしようとしたら、アメリカから核が飛んで来る
実はアメリカは未来を予知できる装置を発明し、日本が戦争しようとすることを知っていた




689:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:11:15.60 ID:wyTUqzH00

『夢録画装置』

713:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:53:14.65 ID:rPXyK8kW0

見た夢を録画しておく装置が開発されて、なかなかの娯楽として人々に受け入れられる
片想い中の男がそれを買い、毎晩見る意中の女性とあんなことやこんなことをする夢を録画
ある日、彼女の子ども時代の写真を見る機会があり、天使のような可愛さに更に惚れこむ
その夜、その天使とあれこれする夢を見てしまう
アグネース!




694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:18:00.05 ID:9GeWIv09O

『事故車』

704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:30:52.88 ID:J/31A0Tn0

男が車を買いに行った
中古車でいいから安い車を買おうと考えていた
探しているうちに真新しい車が格安で売られているのを発見する
店員にどうしてこんなに安いのかと聞いてみた
「それは事故車だからね」
それにしては傷もないし使われた形跡もない、新車同様の美しさだった
男は早速契約してその車を買った

数日後車に乗った男はトラックと正面衝突を起こして死亡した

その事故車は「事故にあった車」ではなく「事故にあう車」だった




695:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:18:10.77 ID:Lh+ASBw20

『産む機械』

701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:26:17.87 ID:JRq3QIQeO

主人公である政治家が「女は産む機械」とテレビで発言
全女性を敵に回しその夜
主人公は拉致られ
女にされて生活する
やがて男に恋をし、その男の子供を孕む
産んで幸せな生活
という夢を見た
目が覚めたら、性転換の手術の途中だった




697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:19:22.34 ID:wyTUqzH00

『魔法少女になってよ』

703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:27:39.44 ID:kSoFD49A0

平凡な女子中学生まどかはある日、傷だらけの白い小動物と出会う。
地球上のどの動物とも似通わないその生物はきゅうべえと名乗り、まどかに契約を迫るが・・・




698:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:20:25.84 ID:+lSyiLh3O

『明日を落とした人』

709:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:46:34.11 ID:HMll6JRYO

道端に落ちていた予定帳を拾った男
それは書かれた予定が本当に起こるものだった
宝くじを当て、恋人も手に入れ、気に入らない者を消し、好き放題を続ける男
だがある日、予定帳を落としてしまい……




707:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:39:39.13 ID:PjOumKwTO

『人生シュミレーター』

727:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:18:43.06 ID:7vK5Zmu10

古びたゲーム屋で「人生シュミレーター」を買った
やる男はそのゲームをやったが飽きてしばらく放置
するとゲームにあった展開が現実に
やる男はそれを思い出すとそのゲームを展開通りに進める
全て都合よく…現実もそうなった

シュミレートでは同僚と飲みに行く事になっていたが付き合ってた彼女が体を壊したという
彼女を優先し飲みの誘いを断ったやる男

改めてシュミレーションゲームをすると
どうやっても2年後、とある交差点で事故死することに
やる男のとった判断はいかに




708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:42:32.89 ID:HMll6JRYO

『おとなりさん』

714:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:55:19.26 ID:PjOumKwTO

ある日、自分の住んでるボロアパートに美人が引っ越して来た
そして、引っ越し祝いと言って自分に石鹸をプレゼントしてくれた
次の日もアパートに美人が引っ越し、今度は美味しい天ぷら蕎麦をくれた
次の日、次の日とどんどん美人が引っ越してきてだんだんくれるものが豪華になっていった
そして、アパートの最後の一室にも誰かが引っ越してきた
主人公が期待してドアを開けるとガチムチのイケメンお兄さんがでて来て、お兄さんが自分の体をプレゼントしようとして終わり

715:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:56:39.08 ID:rPXyK8kW0

「ぼ、僕は新しいおとなりさんです……さあ、僕のおいなりさんを食べて下さい」
ってことかwww




710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:47:58.22 ID:AtK24fnrO

『殺人八百長』

749:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:13:29.12 ID:Wrt8NbbR0

駅前で待ち合わせをしていると、遠くの方で悲鳴が聴こえる。
何事かと思えば包丁をふりまわす男がいた、既に4人は血を流して倒れている。
これはまずい、通報しなければと携帯電話を取り出し110番に掛けてると、男がこちらに向いてやって来た。
腹が冷たい金属で刺し抜かれる感触を感じて倒れこんだ、はずだったのだが。
あれ、痛くも何ともない。
起き上がって周りを見回すと、警察官らしい男が二人やってきて「すいません、撮影中ですので倒れないで下さい」と言われた。




711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:49:19.02 ID:J/31A0Tn0

『ファミリーコンピューター』

719:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:01:30.78 ID:JRq3QIQeO

押し入れの奥からファミリーコンピューターが出てくる
懐かしくなり久々に起動
ソフトは当時クリアー出来なかったゲーム
その瞬間主人公は子供に戻る
周りの風景は当時の実家
気がつけば懐かしの友達も居て
皆で一生懸命頑張ってゲームをクリアーしていく
そして最終ステージ…
ピンチに陥るが何とかクリアー
周りが讃えながら
見れなかったエンディングを見てると、主人公は大人に戻ってた…

テレビ画面にはTHE・ENDの文字
涙ぐむ主人公




716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 10:58:53.25 ID:zQPguwJb0

『純愛ストーカー』

739:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:01:32.76 ID:S0uHW9JmO

この春から一人暮らしを始めた大学生の由美には気になる相手が居た。
同じ大学に通う忠文という男性だ。しかし由美には、アプローチを掛ける自信もなければ、
美しさもないと自負している。片思いをいつまでもいつまでも長引かせるのは辛い。
が、かといって好きだと言えるわけもない。
悶々としながらも、由美は忠文のことを細かく調べた。
家の場所や、好み、趣味、休みの日にどこに出かけるかまで。
いけないこととわかっていながら、家に侵入し隠しカメラを仕掛けたりもした。
しかし、そうしていくうちにわかるのは忠文は人気があるということと、
自らが付き纏うせいで忠文の気持ちが沈んでしまっていること。
ばれないつもりだったが、尾行はそうも行かなかった。
面と向かって「付き纏うのはやめてくれ」と頼まれたりもした。
虚しさと悲しさの中で由美は選んだ。彼を好きなら、幸せを願おうと。
忠文が自分のことを気にしなくなるくらい笑っていられる未来…
それを見届けたい。

そして、それから年月が経ち、
一人暮らしの由美の家には山積みのDVDがあった。
一枚を再生して、感動し涙する白髪頭でシワだらけの由美。
映像には、家族に看取られながら安らかに他界する、白髪頭でシワだらけの忠文の姿が。
再生していたのは、山積みの中の最後の一枚だった。




720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:02:03.21 ID:wNYKZMYV0

『大人モード』

726:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:14:22.67 ID:rPXyK8kW0

あるテレビゲームに熱中する子どもたち。ゲーム中の難易度「大人モード」というのの攻略に必死
なぜなら「大人モード」にすると賄賂やコネなど汚い手で邪魔されたり、エログロシーンがあったりするから
ついに攻略間近になって、子供たちの熱狂はいやがおうにも高まる
その瞬間母親がゲーム機のコンセントを抜いて「ご飯よ」と一言。




721:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:02:30.15 ID:PAyNxlEXO

『19(ジューク)ボックス』

728:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:21:56.10 ID:J/31A0Tn0

ある古いバーに「19(ジューク)ボックス」と呼ばれるものがあった
お金を入れると、そのお金を入れた人物が19歳の時に流行っていた歌が流れだすというもの
店内は青春時代の懐かしい音楽を聴きに40代から60代の男女で賑わっていた
ある日そこへ18歳の青年が現れる
彼は明日で19歳の誕生日を迎えるという
明日流行る音楽はなんだろうか、青年は期待に胸をふくらませて19ボックスに近づきお金を入れた
しかし音楽が鳴り始める気配がない
その代わりに流れだしたのは砂嵐のようなノイズと時折聞こえる緊迫したラジオの音だけ
その音もよく聞き取れない

その時店内にあったテレビに緊急速報が流れた

「たった今緊急のニュースが入りました。気象庁によりますと今後24時間以内にマグニチュード10を超える巨大地震が東海沖で発生するという予想が発表されました。繰り返します・・・」




722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 11:03:36.08 ID:wNYKZMYV0

『歯磨きおじさん』

757:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:24:11.67 ID:CYxexhk70

毎朝庭の軒先で歯を磨き、道行く人に挨拶をする老人。彼は近所の名物「歯磨きおじさん」
ある日小学校悪ガキ達の間で、こっそりおじさんの家に忍び込もうと言う「遊び」が持ち上がる
しぶる主人公・タケシを尻目に、今日の帰り早速行ってくるぜと下校していくガキ大将
次の日、意気揚々と登校してきたガキ大将によると、
途中で見つかってしまったが、家の中は思ったより普通で、怒られるどころか歓迎を受け、お菓子までもらったと言うのだ
しかし昼休み、タケシはガキ大将が水道で一心不乱に歯を磨いてる姿を目撃する
その手には、おじさんが使ってるものと同じ、見たこともない歯磨き粉。しかもそんな様子の友人は、日に日に増えていくのだ
言い知れぬ不気味さを感じ、徹底して歯磨きおじさんを避けるタケシだったが、ある日ついにおじさんに声をかけられてしまう
静かな迫力に負け、言われるままにおじさんの家に付いて行くタケシ
お菓子を出されるが、隙を突いて逃げ出そうとした矢先に、台所ににえも知れぬ奇怪な肉塊があるのを目撃する
そしてそこには無心で肉をむさぼり、汚れを落とそうと歯を磨くガキ大将の姿もあった
そこに錯乱したおじさんが現れたが、肉塊はそれに反応したのか、おじさんに襲い掛かった
命からがら、ガキ大将をつれて逃げ出すタケシ。数日後、おじさんは行方不明になったと言うことで、家も捜査の後に空き家となってしまった
わけが判らない事件だったが、脅威が去ったことに安堵するタケシ
そんな日の夕方、今日の夕飯はハンバーグ。母親が言う
「山田さんの奥さんから美味しいお肉、お裾分けして貰っちゃった。でもタケシ、最近は磨きサボりがちなんだから。今日は逃がさないわよ(笑」
その手にはおじさんのと同じ歯磨き粉が・・・




・・・・・・・続きます。
その1 / その2 / その4 END


電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス (2011-04-08)
売り上げランキング: 539

▼ おすすめサイト様の最新記事!

TAKAMICHI SUMMER WORKS 初回限定版 (Blu-ray) 岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス) 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
ぷいぷい! [夏緑(著)/なもり(絵)] [コミック] ぷいぷい!1 [なもり(著)/夏緑(原作)] [コミック] ゆるゆり 1 [なもり(著)]
新着エントリ

黒歴史の魅力

幼女「ふぇぇ・・・とりあえずちゃんと目を見て話せよぉ・・・」

【閲覧注意】 へんな虫見つけたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 【モザ有】

ボツにしたスレタイ書いていこうずwwwwww

【拡散希望】 東京電力の電気料金がボッタクリだったことが暴露される

朝ホーホー言ってるのはなんなんだよ

一番くじのマミさんをジオラマっぽくしてみた!マミ職人の朝は早い

【イライラ注意】 執拗な嫌がらせの末、ついに母親土下座させたったwwwwwww

ボブが可愛過ぎてやばい (画像あり)

【風景】 ミクさんと山登りに行ってきたので画像UPする

【閲覧注意】 エロマンガなのに・・・チ●コ萎えちゃった笑える画像

PCゲームをやろうと思う キャラクターがかっこよくて声優が豪華でストーリーが感動するやつ教えてくれ

中国で仙女「嫦娥女」が地下鉄に降り立った模様 【画像あり】

28歳無職が日本刀で母親を切りつける → 取り押さえようとした警官の銃が暴発して警官重症

おち●ちんカタパルト射出用意!!!!

【S】 ダサかったスーパーマンのコスチュームが一新!! 股間が熱くなるな

う●このたつじん

半ヒキだけど、知らない女の人が何度もピンポン押してくる

【マジキチ】 俺のち●こに起こったことをありのままに話すぜ・・・

【閲覧注意】 テレビ四国の引きこもり少女を描いた動画が怖い

Comment!

※------------------------------------------※
スパム対策のため「http」をNGとさせて頂いております。
URLを貼り付ける場合は大変お手数ですが、
「ttp」等に変更してから書き込んでください。

倫理的に問題のある書き込みは削除される場合があります。
(まずしませんが念のため)
※------------------------------------------※

▲ TOPへ戻る

オススメ記事

新着記事

キャッシング講座
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。