Hot !

Hot !



お勧めリンク!

--年 --月--日(--) @--:--

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 07月29日(金) @22:04

おっさんの恋模様
Highslide JS
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:35:30.54 ID:T/RhWeS40
くっさいおっさんの代理した僕は汚れてしまいました。
どうぞ

代理 ID:kaSXzkOz0
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:35:57.20 ID:QBuXipjj0
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  |
            lj         ゙' ― '′ .|
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  |
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ|
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   .      |
            ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. |
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:37:11.54 ID:7GAuo4vji
>>2
いらねえよwww
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:38:19.20 ID:kaSXzkOz0
おお、あらたす
まあ吐き出したかっただけなのでつらつらと
別板では叩かれまくったのでここで呟かせてください

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:39:47.25 ID:T/RhWeS40
続けたまえ
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:40:19.95 ID:kaSXzkOz0
まず俺のスペック
22歳 受験生 男 人生は大分波乱万丈
顔は又吉

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:42:25.60 ID:T/RhWeS40
>>6
22で受験生だと?
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:43:56.26 ID:kaSXzkOz0
とりあえずガキの頃から話そう

小さい頃は惚れっぽくて隣の席になった子を
片っ端から好きになってしまうようなアホなガキだった
性の目覚めはなかなか早く、幼稚園の頃
帰りのバスの中で一番可愛い子の尻を触って
グフグフしてる気持ちの悪いガキだった

後にそれは血筋だとわかるんだがな

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:47:55.75 ID:kaSXzkOz0
>>8
大学院のだよん って何で下げてんだろ俺


小学生になってもそれは変わらず
隣の子のリコーダーを舐めたりしてた
先生に見つかって怒られたこともある

三年生にもなると家は親族問題で荒れに荒れて
近所でも有名なドメスティックな家庭になっていた
目の前で母ちゃんが親父にガラス突き破って投げられたのもみたし
俺もタバコを押し付けられて布団で簀巻きにされて
ぼこぼこに殴られたりした

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:51:40.29 ID:kaSXzkOz0
それで俺はもう家が嫌になった
他人との関係も嫌になって、休み時間は
ずっと図書館で本を読んで過ごしていた
家には車庫があり、親父の機嫌が悪くても
車庫に逃げこんで本を読んでいればすべてを忘れられた
その頃に読んだ拷問大全やら魔女狩りの歴史やらが
俺の性格を歪めた根底にあるのかもしれないけど

四年に上がると同時に、そんな気持ち悪い俺は
女子からも男子からもいじめられた

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:54:40.06 ID:kaSXzkOz0
それである日、記憶が飛んだときがあった
学校にいたのに気付いたら家で本を読んでいた
あれ?と思ったけどその日は気にもせず寝たんだ
朝起きて布団を見るとおねしょをしていた
母ちゃんに怒られながらも、学校へ行った
そしたらホームルームで先生に職員室に呼ばれた

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:56:47.25 ID:kaSXzkOz0
行くとまず先生に張り倒された
なにが何だかわからない俺に先生は
「お前何したかわかってんのか?」と言った
よくわからないです、と言ったらもう一発殴られて
蹴りを入れられたのを覚えている

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 15:59:51.85 ID:kaSXzkOz0
聞くと俺は俺を苛めていた女子の下校を待ち伏せして
カッターを突きつけたらしい
俺は記憶が飛んでるからわからないし
今思うとその女子が大袈裟に言っただけかもしれない
でもその頃はサカキバラやらなんやらで
そういう話にはみんな敏感になっていた

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:02:01.58 ID:kaSXzkOz0
俺に反省がないとおもわれたせいか
その事件はとても大事になった
相手の親が俺に人殺し!など罵声を浴びて
俺は先生に呆れられ親父に半殺しにされた
兄弟からも白い目をされた 本当に死にたかった

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:06:49.18 ID:kaSXzkOz0
そんなことがあり俺は思った
こんな自分じゃダメだと
自分に信用がなきゃ誰も助けてくれない、と
だから自分を変えようと思った
幸い学校の中じゃ頭は良い方だったので
あとは人から見られる印象を変えよう、そのためには笑おうと思った
そしてDQN共を仲間につけて標的を変えようと考えた
今考えると本当に嫌なガキだ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:09:32.38 ID:kaSXzkOz0
五年生に上がり、まず俺はひょうきんな男と仲良くなった
それでひょうきんさを学びとった
人にはどうやったら好かれるのかどうやったら苛められないのかを

その後、当時流行っていた遊戯王を通じてDQN共とも仲良くなった
遊戯王は一番強かったのでみんな仲良くしてくれた
結果、いじめられっ子が一年かからずにクラスのリーダーになった

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:13:55.61 ID:kaSXzkOz0
その後、俺は生徒会長に立候補した
先公の機嫌を取るにはこれしかないと思っていた
人気絶頂期だった俺は六年の前生徒会長を蹴落とし
二年間生徒会長を務めた
それで先生の薦めもあり、地域で一番の中学に入った
基本的に都会みたいに中学は受験するものという
地域ではなかったので俺は鼻高々だった

そこで、10年以上恋をする相手に出会うことになる

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:16:04.48 ID:kaSXzkOz0
誰か見てるやついるかな?いないか
まあレベルあがるしこんなん便所の落書きだからどっちでもいいけど


俺は中学でもまたリーダーになれると思っていた
頭も良いと自負していたし負ける気もしなかったから

でもそんなのは幻想だった

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:17:53.19 ID:kaSXzkOz0
俺はすぐに苛められ、また成績も勝てず
踏んだり蹴ったりだった
それに比例して家庭内暴力もまたひどくなり始め
どこにも居場所なんてなかった

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:20:04.44 ID:kaSXzkOz0
二年に上がり、ちょっと苛められなくなり親友も出来た
本の読みすぎででっかい眼鏡で気持ちの悪かった俺は
クラスのDQNの側近に唆されて、ある女の子に告白した

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:22:12.67 ID:kaSXzkOz0
結果はno
まあ唆されての始まりだったし
俺は別に気にしなかった
むしろ好き好き言い続けてからかってやろうと考えていた

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:22:34.17 ID:3O7Gt1f40
とりあえず22はおっさんじゃねえ
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:25:48.61 ID:kaSXzkOz0
>>23すまん
もともと夏厨ホイホイみたいなスレの
>>1に立ててもらったからおっさんって
自称した方が良いのかなって思って

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:24:19.81 ID:kaSXzkOz0
でも話してみるとその子はとてつもなく魅力的な子だった
中学生なのに母性があり、しっかりとしていて頭もよく
少し強気な武家の娘みたいな子だった
俺はどんどん夢中になっていった

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:28:10.58 ID:kaSXzkOz0
んで、当時ダメダメの気持ち悪い眼鏡チビだった俺は
どうにかして格好良くならなきゃ、と思った
今考えると外見しか考えていなかった
コンタクトにして美容室に行って

ちょっと調子にのってみたりした

それでもずっと振り向いてはもらえなかった

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:30:30.39 ID:vzS3yHtt0
もしかして書き溜めなし?
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:32:04.09 ID:kaSXzkOz0
>>27
うん、思い付いて立てただけだから
お目汚しだと思う、ごめんね

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:31:12.99 ID:kaSXzkOz0
それで卒業の頃、高校も近くだが別々になることになって
俺は心底終わりだと思った
その頃にはその子とも普通に話せるようになっていて
卒業式のときずっと二人で話したりしてた
でもまた告白する勇気がなくて
その子が母親と帰っちゃったときに

ただ「さよなら」って送ったんだ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:33:57.19 ID:kaSXzkOz0
そうしたら「そんな悲しいこと言わないでよ」って返ってきた

それは中学生の娘にありがちなからかいだとか
自惚れから返事だったかもしれない

でも俺は心に決めた この子の事をずっと好きでいようって

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:36:04.35 ID:kaSXzkOz0
それで高校に入った俺はとにかく頑張った
ファッション雑誌を買い漁り
バイトして服を買い髪を整え
死ぬほど見た目について研究した
どんな奇抜な格好もどんな服装も挑戦した

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:38:04.54 ID:kaSXzkOz0
結果、高校の俺はモテにモテた
隣の女子高やら後輩やら告白されまくった
電車のなかで「これ読んでくださいっ!」ってのもあった

でも全部振ってひたすら自分を恃んだ
全部あの人のためだったから

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:40:57.52 ID:kaSXzkOz0
それでもあの人は振り向いてはくれなかった
しまいには変なバンドマンと付き合い出したりしていた
悔しかった
俺は音楽には滅法弱く、どうやっても勝てる気がしなかった
だから代わりに死ぬほど勉強をした
頭の良い男になって振り向いてやろうと思った

35 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 【東電 76.5 %】 :2011/07/29(金) 16:41:17.52 ID:21+qdbo30
俺も頑張るか
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:43:53.60 ID:kaSXzkOz0
>>35
頑張ろうぜ


それでホント死ぬほど勉強した
その間その人とは色々なアクションがあったのだけれど
いつも思わせ振りなうやむやだった

会うたびに悲しくて悔しくてどんどん勉強にのめり込んでいった

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:47:25.61 ID:kaSXzkOz0
それで受験を迎えた
その頃には学校で有数の出来る子になっていた俺はまたモテた
たぶん頭が良いのにファッションもこなしているのが女にウケたのだろう
しかし頭はあの人で一杯だった
そして志望大学まで後一歩のところで落ちてしまった
私大は受けていなかった

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:49:44.86 ID:kaSXzkOz0
あの人は頭も良いし当然受かっているだろう
俺は自分の落ちたことよりあの人の進路ばかり考えていた
Fランでもあの人が進学する近くを選ぼう、そう思っていた

しかしあの人は浪人を選んだ
それに合わせて、俺も浪人した

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:51:03.77 ID:n5aFM6lw0
追いついた
早く続き

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:53:30.11 ID:kaSXzkOz0
そこで俺は親の勧めもあって地元から離れて寮で浪人することにした
志望大学にも近かったしたまにキャンパスをみて
大学を感じるのも良いだろうとのことで

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:55:27.62 ID:kaSXzkOz0
そこで俺は人生で一番楽しい気の許せる奴等に出会った

DVだった父親から離れられたのが嬉しいのも
ずっとあの人ばかりな人生だったことも
受験というストレスで辛かったのもあり俺は酒に溺れた

まだ18そこらのガキだった

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 16:58:21.74 ID:kaSXzkOz0
浪人中は本当に色々あった
楽しくて楽しくて受験のことなんて忘れていた
みんなで夜飲みに行って女の話をして騒いで遊んだ
あれはリミット付きの家族だった
みんながみんな、兄の様で弟の様だった
友達が三人ほど実はホモで襲われたりもした

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:01:19.89 ID:kaSXzkOz0
それでなんやかんやも遊び倒し、結局俺はまた落ちた
センターで判定はAだったのに落ちた
回りの奴等もほとんど落ちた
酒を持って寮を徘徊した俺のせいかなと思ったけど
あいつらも俺と同じくらい騒ぐのが好きな奴等だったから
みんなで落ちたことを笑い飛ばした

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:04:33.06 ID:kaSXzkOz0
そして気になるのはあの人の事だった
あんな真面目なあの人が浪人中勉強していないわけがない
きっと受かっているだろう
ここで俺とあの人の関係性は終わってしまうのか、と考えた

勇気を振り絞ってあの人に聞いてみるとあの人も落ちてた
受験って運なんだなと思った

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:07:26.98 ID:kaSXzkOz0
それで寮を引き払い、仲間との別れを惜しみながら
一旦俺は地元へ帰った 親に怒られるためにである

あの人は東京に行くらしい
私大も受けず地元志望だった俺は
いよいよお別れだと思った

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:09:59.99 ID:kaSXzkOz0
家に帰ると、母が一通の封筒を見せてきた
開けてみると、東京の大学の合格通知だった
母曰く、夢で俺が落ちるのをみたからこっそり
センター利用二次募集の大学を出していたらしい


俺は死ぬほど母に感謝した
あの人とまだ離れないでいられる

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:12:01.12 ID:kaSXzkOz0
俺は有頂天だった
確かに第一志望には遥かに及ばないが
あの人の側だ 調べてみると沿線も同じだ
喜び勇んであの人をデートに誘った
OKだった

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:14:25.10 ID:kaSXzkOz0
>>40
今気付いた 読んでくれてありがとう


しかしついこの間まで受験生だった18、19の男女である
車もないし金もない
結局近場のカフェでお茶をすることになった




いつのまにかその子の妹と三人で

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:17:29.45 ID:kaSXzkOz0
その子の妹は何故か俺のことを知っていた
聞くと高校の部活の入れ違いの後輩でもあった

まああしらってもあしらってもついてくる男とでも
好きな子に聞かされていたのだろう
そして高校でモテた俺の噂も聞いたと見て
どんなやつか見てみたくなったのだろう

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:19:46.06 ID:kaSXzkOz0
そして話は盛り上がり、その日は別れた
気を良くした俺は妹に使わないアクセやら帽子やらをあげると約束した
今度お姉ちゃんに渡すね、と

さりげなく次のデートに繋げてみたつもりだった 姑息だ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:21:18.72 ID:kaSXzkOz0
そして俺は決めていた
そのときに告白しようと、告白してしまおうと

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:24:31.49 ID:kaSXzkOz0
しかし結果は 出来なかった
俺はただの蛆虫だった
結局妹さんへの貢ぎ物を渡し帰ってきただけだった
せっかくこの前妹が
「二人はカップルみたいだね!」とか盛り上げてくれたのに
俺はその流れで行けると思ったのに

とぼとぼと帰路につき、虚しくオナニーをしていた
そのとき着信があった あの子からだ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:26:56.09 ID:kaSXzkOz0
オナニー途中の俺はテンパった
俺はちんこだしてるのに好きな子からの電話でていいの?
それじゃ寮の隣の部屋で目撃した
テレホンセックス大好きな友達と同じなんじゃないの?
そう考えていても電話は止まない
俺は電話をとった

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:29:03.10 ID:kaSXzkOz0
「ななななななに?」
死ぬほどテンパりながら応対した
「さっきなんか言いたいことあったんじゃないの?」

心臓がばくばくした
とりあえずちんこしまわなきゃ
俺は言った
「今ちょっと忙しいからかけ直します」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:30:51.56 ID:kaSXzkOz0
一旦電話を切ってちんこをしまった
俺は考えた ああいうってことは脈ありなんじゃないの?
よし!告白しよう!
もう一度電話を掛け、俺は告白した
フラレた

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:31:40.32 ID:kaSXzkOz0
ちょっと休憩
58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:34:12.80 ID:kaSXzkOz0
いやしかしここまで自分語り疲れるとおもわなんだ
おしっこもしたし再開 見てる人いるの?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:36:31.87 ID:kaSXzkOz0
俺は思った 女とは無情なものだと
俺は二次元に生きようと

そして東京へ出立の日までの二週間
俺は金糸雀と存分に愛し合った

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:40:15.30 ID:kaSXzkOz0
出立の日、空港で親と別れを告げ
俺は東京への飛行機へ乗り込んだ
色々な思いを胸に秘めながら悲しく自分の席に座った
心の中では19の果てのない道が響いていた

ぼけーっとしていると空いていた隣の席に人が座った
あの子だった

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:41:49.88 ID:kaSXzkOz0
どういうことなの?俺はまずそう思った
相手も同じような顔をしていた

そして俺はこう思った やっぱり運命だ、と

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:43:53.39 ID:XIWmdmIli
自分語りきもいからやめない?
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:45:30.66 ID:XVcFTWJB0
暇つぶしに見てる
65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:46:32.08 ID:kaSXzkOz0
>>62
俺のスレだしいんじゃね

>>63
ありがとう
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:45:36.06 ID:kaSXzkOz0
気まずさはなかった
むしろ距離は縮まっていた気さえした
告白する度に縮まるなら何回でも告白するんだからね?!
そう思った
東京に着くと好きな子は友達が迎えにくるだとかで
電車に乗らずいってしまった
俺は華やかな東京生活が幕を開けた気がした

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:48:43.38 ID:kaSXzkOz0
そして俺の本格的な東京生活が始まった
とりあえず童貞を捨てようと思った
あの子にフラレたのは女に対する余裕がないからだと思ったからだ

そこでいわゆる新歓というものに通いつめた
20は顔を出したと思う

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:50:58.09 ID:kaSXzkOz0
色んな女がいた
美人・可愛い系・スイーツ(笑)・不細工・ヤリマン・清楚…
片っ端から声をかけた
先輩なんてタメの奴もいるし気にしなかった
バイトも女が多い職場で選び二つ始めた

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:53:19.86 ID:kaSXzkOz0
そこで俺はいわゆるヤリチンになった
今までの抑圧が解放されたのもあるのだと思う
とりあえずヤりまくった
大学一年を終える頃には経験人数は歳を越えていた
挿入無しを経験人数にいれるなら50は越えていた

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:57:02.41 ID:kaSXzkOz0
またホモに襲われかけたり
中の良い友達がライブハウスでもらったハッパでラリッたりと
危ないこともあったが当時俺は東京を楽しんでいた
あの人への思いの純粋さと自分の行為の汚らわしさに矛盾を感じながら

三年に上がる頃俺は何だか虚しくなっていた

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 17:59:21.95 ID:kaSXzkOz0
俺はこんなのでいいんだろうか

定期的に会う好きな人はいつも汚れなく凛としていた
そう見えただけかもしれないが俺の中では絶対的に輝いて見えていた

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:03:16.30 ID:kaSXzkOz0
当時好きな子には彼氏、俺には彼女がいた
でも定期的に俺達は会っていた
それが定例の義務のように会っていた
どこかへ行けば必ずカップルにみられるし
二人でイベントに参加すれば周りの人はお似合いだと囃し立てる
10年の片想いは曲折して変な関係を築いていた

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:05:52.02 ID:kaSXzkOz0
あるとき真っ暗闇のイベントにも二人で行った
盲目の世界の体験ツアーだ
当然手探りでしか動けない
あのとき触っても怒らなかったのはイベント効果だったのだろうか

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:10:18.16 ID:kaSXzkOz0
とりあえずそんなこんなで時は過ぎ曖昧な関係のまま四年になり
俺は研究のために神奈川へ移った
将来のために、と仲良くしていた教授の取り計らいだった
別の大学院へ行けるよう道を作ってくれたのだ

そこで好きな子が彼氏と別れたと連絡をくれた

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:13:00.58 ID:kaSXzkOz0
なぜわざわざ連絡をくれたのか
とりあえず会って話してみることにした
三ヶ月ぶりに会う彼女は何だか老けて疲れた顔をしていた
俺達は始めて酒を交わして朝まで話した

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:14:33.40 ID:kaSXzkOz0
彼女はいつも通り気丈だったがそれが
かえって弱々しく思えたのを覚えている
彼女はいつもより俺に優しかった

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:16:06.99 ID:kaSXzkOz0
三ヶ月前に会ったのも別れの原因なのかな
あのあと彼氏と会うって言ってたからな、と俺は思っていたが言えなかった
彼女はただただ価値観の不一致だと言っていた

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:18:36.00 ID:kaSXzkOz0
そして今に至る
今は院試を控えている身の俺だがどうにも
好きな子に会いたくて堪らない
好きな子は就職が決まらなかったら地元に帰るという
俺は一生地元には帰らないつもりでいる
彼女を帰したくない、そんな思いばかり募る

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:19:41.06 ID:vzS3yHtt0
まだ終わってねーのか!
また後でくる

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:21:22.95 ID:kaSXzkOz0
>>78
もう終わるよ っていうか落ちなんてない
ぐだぐだな人生の独り言だ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:20:35.98 ID:kaSXzkOz0
今まで恥の多い人生を歩んできた
しかしそれでも前向きに歩いてこれたのは
好きな子の存在があったからだ
人生で何回も挫折したけれど彼女に認められたくてここまできた

でもその子は今傷ついている
俺の明かりは消えかけている

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:24:17.71 ID:kaSXzkOz0
ただ、俺には今死ぬほど我が儘な彼女がいる
少し父親を思い出す性格をしている彼女がいる
その子とも二年間半いっしょに歩いてきた
成長はさせてあげたけれども俺はその子に何も貰った気はしない

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:25:58.12 ID:kaSXzkOz0
でもその理屈で言うなら俺は好きな子に何もあげられない
あの子を成長させてやることなんてできやしない
だから今の彼女を振って好きな子を追いかけるのは理屈に合わない

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:28:18.45 ID:kaSXzkOz0
ただただ矛盾のなかにいると思う
今までの人生、あの子に引っ張って貰った
あの子が地元に帰ったなら俺はこの先どうすればいいのだろう
俺は何を目標に生きればいいのだろう

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:29:34.43 ID:kaSXzkOz0
っていうだけの吐き出したかったこと
文章にすると落ち着くから投下してみた 後悔はしていない



誰も読んでいないだろうけど、お目汚しすいませんでした

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:31:20.59 ID:XVcFTWJB0
これで終わり?
86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:34:33.27 ID:kaSXzkOz0
言いたいことはこれにて
まあ何か聞きたいことあったら
批判でも参考にするから嬉しい

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:37:17.30 ID:XVcFTWJB0
さっさとプロポーズかそれに近い告白をしろやと思ったよ
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:38:32.29 ID:kaSXzkOz0
付き合ってもないのにそれはどうなんだ?
告白はしたいけど

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:47:04.80 ID:kaSXzkOz0
ぶっちゃけ誰かからアドバイスをもらいたい
俺はどう生きていけばいいんだ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 18:47:31.57 ID:XVcFTWJB0
いい暇つぶしになったお礼に
ここがVIPだってことは忘れてマジレスすると

長い期間付き合ってなくても別れるときはわかれるんだし、
見た感じだとお互い相手がいても遊びに行くような関係なら
それなりにわかりあえているんだろうと

なら別に付き合うという形なんかとってなかったとしてもいいんじゃね?
ま、そういう形を取りたいのなら「それにちかい告白」をすることでそういう期間を
設けてもいいと思ったんだよね

なによりも>>1自身の気持ちもそれですっきりするんじゃね?
結果は別として

というのが感想だけどなげーwま適当に読み飛ばしてくれ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:04:26.25 ID:kaSXzkOz0
ごめん、タバコ買いに行ってた
ありがとう
なるほど、確かにそうかもしれない
何かもう昔みたいにセックスしたいとかじゃないしね
付き合うって形をとらない付き合い方か
うまい言い方考えてみる 失礼にならないようなのを

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:11:01.74 ID:61aSCPB10
恋って利己的になった者勝ちなんじゃないかな
そんな大きな存在なら答えは決まってるでしょ
93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:12:17.24 ID:kaSXzkOz0
相手の恋路を邪魔して邪魔して
売れ残りを待つってこと?

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:26:44.43 ID:61aSCPB10
>>93
好きな子が別れた理由が>>1にあって、邪魔してっていうのがそのことを指すならそれは思い違いなんじゃないか
もし本当に>>1と会ったことが原因なら、好きな子の>>1への接し方はもっと違ってたはず
98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:37:19.35 ID:kaSXzkOz0
>>96それはわかる ただの可能性のひとつとしての話
でも別れる少し前にそんなことがあったなら
好きな子の彼氏も良い思いはしなかっただろうなー、と
イライラの原因は作ってしまったかもしれないな、と

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:17:25.38 ID:vzS3yHtt0
お、終わってた
おつかれー

マジレスするなら「あの子」との関係はともかく「死ぬほど我が儘な彼女」とは別れた方がいいと思う

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:20:07.52 ID:kaSXzkOz0
やっぱりそうだよなー
相手は俺に寄生する気満々なんだよな
もういっしょにいて辛いもん

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:32:58.86 ID:T/RhWeS40
まだあったんかいwww

ちなみにスレ建てた俺は23だからなwww
いまから読むよー

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:38:31.33 ID:kaSXzkOz0
>>97
おおwww君かwwwwwありがとうwwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:40:19.24 ID:T/RhWeS40
逆に一回も付き合ってないからこそ忘れられないか
101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:42:34.60 ID:T/RhWeS40
人少ないなかよく頑張ったな
102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 19:46:56.90 ID:kaSXzkOz0
>>101
オナニー的な側面もあるからね
まあ大して面白い話でもないのだろう
そして好きな子は自分の思春期の自我形成に
大きく関わってしまったから忘れられないんじゃないかな、とも思ってる

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:00:50.14 ID:kaSXzkOz0
ついでにアドバイスしてくれ
107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:12:03.24 ID:vzS3yHtt0
ジミーにスレのびてるなwww

つーかおまえはどうしたいんだよ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:16:44.77 ID:kaSXzkOz0
とりあえず今は院試受かって今の彼女と別れて
その子にアタックしてみたい
しかしこの関係が崩れてしまうのかどうかわからなくて怖い

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:18:07.78 ID:T/RhWeS40
男は好きな人とやりたい人が違う生き物だからな。

ってかいまの関係は友達なん?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:26:15.45 ID:kaSXzkOz0
うん、友達だよ
ただ相手も全部わかっててやってるんだろうなあって思う
臨床心理学専攻してるしなあ
俺みたいなのの思考パターンなんて把握してんじゃないかな

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:30:02.60 ID:aO/a9Vgc0
友達として傍にいてくれてるなら告白しない方がいいんじゃないの?
相手もそれを望んでいるなら尚更ね

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:34:10.99 ID:kaSXzkOz0
でもね、下手すりゃ地元に帰ってしまうんだ

あの子が言った
「就職が決まらなかったら地元に戻るよ
別れた今はここにいる理由もないしね」
って言葉を思うと俺がその代わりになってあげたいなと思う

でも互いに古い友達だし大切だし今の関係が崩れてたら
嫌だなってあっちも思ってるとしたら怖い

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/29(金) 20:35:28.35 ID:kaSXzkOz0
何か書けば書くほど自分の青臭さが見えてきた
まだまだ俺もガキだな





▼ おすすめサイト様の最新記事!

TAKAMICHI SUMMER WORKS 初回限定版 (Blu-ray) 岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス) 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
ぷいぷい! [夏緑(著)/なもり(絵)] [コミック] ぷいぷい!1 [なもり(著)/夏緑(原作)] [コミック] ゆるゆり 1 [なもり(著)]
関連エントリ @VIP
新着エントリ

黒歴史の魅力

幼女「ふぇぇ・・・とりあえずちゃんと目を見て話せよぉ・・・」

【閲覧注意】 へんな虫見つけたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 【モザ有】

ボツにしたスレタイ書いていこうずwwwwww

【拡散希望】 東京電力の電気料金がボッタクリだったことが暴露される

朝ホーホー言ってるのはなんなんだよ

一番くじのマミさんをジオラマっぽくしてみた!マミ職人の朝は早い

【イライラ注意】 執拗な嫌がらせの末、ついに母親土下座させたったwwwwwww

ボブが可愛過ぎてやばい (画像あり)

【風景】 ミクさんと山登りに行ってきたので画像UPする

【閲覧注意】 エロマンガなのに・・・チ●コ萎えちゃった笑える画像

PCゲームをやろうと思う キャラクターがかっこよくて声優が豪華でストーリーが感動するやつ教えてくれ

中国で仙女「嫦娥女」が地下鉄に降り立った模様 【画像あり】

28歳無職が日本刀で母親を切りつける → 取り押さえようとした警官の銃が暴発して警官重症

おち●ちんカタパルト射出用意!!!!

【S】 ダサかったスーパーマンのコスチュームが一新!! 股間が熱くなるな

う●このたつじん

半ヒキだけど、知らない女の人が何度もピンポン押してくる

【マジキチ】 俺のち●こに起こったことをありのままに話すぜ・・・

【閲覧注意】 テレビ四国の引きこもり少女を描いた動画が怖い

Comment!

※------------------------------------------※
スパム対策のため「http」をNGとさせて頂いております。
URLを貼り付ける場合は大変お手数ですが、
「ttp」等に変更してから書き込んでください。

倫理的に問題のある書き込みは削除される場合があります。
(まずしませんが念のため)
※------------------------------------------※

▲ TOPへ戻る

オススメ記事

新着記事

キャッシング講座
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。