Hot !

Hot !



お勧めリンク!

--年 --月--日(--) @--:--

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 08月31日(水) @07:00

唯「新入部員が見つかったよ!」 俺「コポォwwwwwwwww」
Highslide JS
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 04:54:04.90 ID:sMZUIjDn0
澪「なにその「コポォwwwww」って?」

律「キモいな」

「フヒヒwwwサーセンwwwww」

紬「えっ…何この人…そこはかとなく気持ち悪いわ。ハッキリ声に出して「フヒヒ」とか言ってるし。マジキモいわー。ほんとキモいわー」

梓「入部させるの止めましょうよ」

「ちょwwwおまっwww」

澪「それもなんなんだよ」

「あの…2ちゃんねるの…」

律「なに?お前2ちゃんねる見てるの?」

「はい…」

紬「キモーイ」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 05:14:10.45 ID:/ScWZXEnO
梓「うわっ……律先輩、コイツ罵られて勃起してますよ」

律「マジでキモイな、てかちっさwww」

唯「ねぇねぇ、むぎちゃん。あれ何のためについてるの?」

紬「あれはね、おしっこ用についてるのよ。ね、俺くん」

「フヒッ……フヒィィィィ」ビクンビクン

澪「……気持ち悪い」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:04:29.27 ID:kQ9hslel0
さて、0721するか
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:08:40.38 ID:kQ9hslel0
律「お~、唯でかした!で、どこで見つけてきたんだぁ~?」

唯「うん!廊下で私のこと撮ってるから
  なんで?って聞いたら軽音が大好きなんだって!ね!」

「フヒヒwwww拙者、けいおん!大好きでござるwwwww」

澪(ヘンな笑い方だな~)
 「へぇ~、じゃあ何か楽器とか出来るの?」

「楽器でござるか?音ゲーならパーフェクトでござるがwww」

律「・・・おい、唯少しあっちで話さないか?」

唯「ふぇ?な~に?りっちゃん」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:21:40.38 ID:kQ9hslel0
澪「・・・はぁ、で何か出来る楽器ないのか?」

「・・・・・バイオリンなら少しやってたでござるよ」

律「お?なんだ、ちゃんと楽器できるんじゃ~ん
  でもバイオリン~?軽音部じゃなくて、吹奏楽部の方だなー」

梓「待って下さい、律先輩!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:24:28.81 ID:kQ9hslel0
澪「ん?どうしたんだ梓」

梓「確かにマイナーではありますが、
  バイオリンを取り入れてるバンドって結構いいんですよ!」

律「へぇ~、例えば?」

梓「Yellow Cardとか激しい中に
  エレキバイオリンがしっかり合ってるんです!」

澪「あ!そのバンド知ってる!Way Away とか結構有名だよな」

梓「そうです!」

紬「お茶が入りましたよ~ あれ?この方は?」

唯「わーい、今日のケーキはなにかなー」

律「とりあえずお茶にするか、お前も食べてくだろ?」

「フヒ!良いのでござるかwwwww
  けいおん!部員とこの時間を過ごせるとはwwww
  フヒヒwwww感無量でござるよwwwwwコポォwwwww」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:34:10.73 ID:kQ9hslel0
澪「へ~、じゃあ俺は昔からバイオリンしてたんだな」

「フヒヒww親に強制的にではござるがwww
  一応3歳からしてたでござるwwwwww」

律「英才教育ってやつか!すごいなー」

「フ・・フヒ!そ、そんなことないでござるよw
  結局中学校でやめたでござるしwwwwww」

唯「え~、もったいないなぁ~」

梓「そうですよ!なんでやめちゃったんですか?」

「フヒヒwwサーセンwwww
  実は厨ニ病にかかってしまたでござるよwwwデュフフwww」

紬「まぁ、中学2年生でご病気に・・・もう、大丈夫なんですか?」

「フ・・・ヒ?  完治は出来ないでござるが、もう大丈夫でござるwww」

唯「へぇ~大変だったんだねぇ~」

「そうでござるな・・・あの時、オレは腕に封じられし者の力によって、
  魔眼が開花し、一生十字架を背負い、魔王サ・・・・」

さわ子「あ~~~!!!私のケーキがな~~~い!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:47:22.20 ID:kQ9hslel0
紬「先生また買ってきますから」

さわ子「う~~、絶対よ~~
    で、この子は?」

律「あー、新入部員の俺だよ」

さわ子「へー、楽器は何ができるの?」

「フヒヒww音ゲーならパー・・・」

梓「バイオリンです!ですよね 俺先輩!」

「フェ・・・フヒヒwwwす、少しだけでござざるるよ??」

さわ子「ふーん、面白かもしれないわね・・・」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:49:37.29 ID:+P468Axm0
やるじゃん

てかこの俺うらやま

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:50:57.80 ID:Gch+Cmrk0
で、お前らは何が弾けんだよ?
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:53:15.05 ID:rQ5wnaoXO
>>25
澪のために愛を奏でられる
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 06:56:42.93 ID:BamymPr/0
>>26
悪い意味で鳥肌が立った
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:03:21.51 ID:kQ9hslel0
さわ子「え~、この子も楽器を買う所からなの~」

「デュフwwwエレキバイオリンとかは聞いたのも初めてで御座るゆえwwwwサーセンwwww」

律「まぁまぁ、今から買いに行くんだし、いいじゃ~ん」

梓「え!?練習は!?」

唯「あずにゃん~~楽器がないと練習できないでしょ~~」

梓「俺先輩のが無いだけで、みなさんお持ちじゃないですか!?」

律「いや~、俺の演奏見ないとライブに間に合わないだろ~」

澪「え!?次のライブ1週間後だぞ!?」

律「うん♪だから澪、もう一曲お願いな~」

澪「な!?そんな気軽に・・・!?」

唯「レッツ・ゴー!」

紬・律「ゴー!」

澪・梓「・・・・はぁ」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:25:20.24 ID:kQ9hslel0
「ここ・・・楽器が一杯ですね・・・あ、ござるねwフヒwwww」

唯「ここ、前私がギータに出会った運命の場所だよ!」

律「そうそう、品揃えもよくてな~(あとムギの店だし」

「ここででござるかwwデュフフwwww
  なら拙者も唯殿の運命wwwwwwコポォwwwwww」

澪「おーい、あったぞ~俺~」

唯「あったって!さぁ俺殿 レッツ・ゴ~~」

「フ・・・ヒ!!!ゆゆゆ唯殿に、
  いや唯様に手を繋がれるとは!?
  グフフwwwフ、フラグ?wwwフラグでござりますか!?wwwwコポォwwww」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:28:08.78 ID:yXklmsRF0
きめぇwww
44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:31:01.17 ID:GO+8UmWA0
ワロタ
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:46:41.19 ID:kQ9hslel0
澪「お、きたきた!」

梓「俺先輩!これなんてどうでしょう?」

「フヒ! 手が少し触れてしまったでござるwwww」

梓「? で、どうですか?」

「ビクン、ビクン・・・ハッ、ちょ、ちょっとまつでござるwwww
  心の準備がwwwwあ、あずにゃんwwwア、ア、アッ・・・」

梓「俺先輩?小声でどうかしたんですか?」

唯「俺殿~~~、こっちはどうでござーるかー」

「フヒッ!?あぁ、唯殿・・・?その話し方はどうしたのでござる?」

唯「へへー、俺殿にならったのでありますっ!」

「コポォwwwww唯殿に真似してもらえるとはwwwwwwwブヒィィィィ」

唯「? でどうかなー?」

「ハッ、そそそ、そうでござるな・・・
  フムわからないでござるwwwwwサーセンwwww」

律「そうだな、やっぱ一回弾いて見た方がいいかもな」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 07:47:51.19 ID:kQ9hslel0
「こ、こ、ここででごじゃるか!?」

律「何噛んでるんだよwwそんな緊張せずに弾いてみ?」

「わ、わかったでござる・・・」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:03:37.21 ID:kQ9hslel0
唯「どう?私の選んだ方のがいいよね~」

梓「な!?わ、私の方がいいですよね!?」

唯「む!私の選んだ方だよね!」

「コポォwww女の子二人から言い寄られるとはwwww
  ゆ、夢でござるか!?wwwwwブッヒィィィィwww」

律「で、どっちにするんだ?」

「フヒ!そ、そうでござるなwwww唯ちゃんかあずにゃんか・・・
  これは迷うでござるなwwwww」

律「いや、人じゃなくて楽器で選べよ」

「そ、そうでござるか?
  フム、二人とものハーレムも良かったのでござるが・・・・」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:06:58.54 ID:kQ9hslel0
律「?なんて?」

「ブヒッ!?な、なんでもござらんよwww
  ふ、二人ともがいいとか調子に乗ってないでござるよwwwwフヒww」

律「何言ってんだよw二つとも演奏できるわけないだろ?」

「フヒヒwwwサーセンwwwでも、迷うのでござるよwww」

唯「あ!ならヘッドホンじゃなくて、アンプでちゃんと音聞いてみようよ」

律「いや、唯、ここおみs・・・」

紬「アンプ借りてきました~」

律「はやっ!てか、良く借りれ・・・あー、ムギだもんな」

梓「早速繋ぎましょう!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:20:49.49 ID:kQ9hslel0
「ど、どうでござるか・・・?フヒwwwヘタでござるよねwwwサーセンwww」

梓「いや、ちゃんと弾けることに驚いてます(でも、何か・・・」

唯「すごいねー、私なんて全然弾けなかったのに~」

律「まぁ、唯はさわったこともなかったしな」

紬「クラシックもいいですね~」

梓「!?クラシック・・・そうか、俺先輩のはクラシックなんだ・・・」

「フヒッwwそ、そんな褒められてもwww
  ど、どっちがよかったでござるか?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:27:34.69 ID:5nNR7f+Y0
予想以上のキモさ
58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:31:30.01 ID:kQ9hslel0
律「うーん、私は唯の方かな~」

梓「・・・そうですね、私の選んだ方は軽すぎて動いた時に
  軸がずれてしまうので、唯先輩の方が良いと思います」

唯「でしょでしょ~、私の選んだバイちゃんの方がいいでしょ~」

「フヒ!バイwwwwバイでござるかwwwwデュホォォォォwww」

律「?・・・・・はっ、ばっ、唯!その名前はダメだ!」

梓「?」

紬「///」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:36:02.22 ID:kQ9hslel0
唯「ふぇ?なんで~?」

律「な・ん・で・も!」

唯「む~~、じゃあ・・・・リンちゃんで!」

「リンちゃんktkrwwww四六時中リンちゃんと一緒wwww
  寝れないでござるwwwwグヘヘwwww」

唯「どう?気に入ってくれた~」

「モチのロンでござるwww
  むしろ、唯殿につけて頂いた名前ならなんでも良いでござる!wwwww
  どの道、寝れないでござるからしてwwwwデュホォォォォwwwww」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:42:27.22 ID:R4/6OGiR0
脳内再生が止まらないwww
62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:47:52.82 ID:kQ9hslel0
梓「俺先輩!尊敬します!」

「フヒッ!?そそそそ尊敬・・・?」

梓「はい!だってこれから寝ないで特訓する心意気なんですよね!さすがです!」

「フ・・・ヒ・・・?」

律「え?こいつ弾けてるじゃん、必要なくない?」

梓「はい、クラシックは弾けてます
  でもロックなどの弾き方ではないので・・・」

律「!?・・・そうか・・・俺、一番激しいの弾いてみてくれるか?」

「フヒッ!?は、激しくでござるか・・ハァハァ」

律「?あぁ、頼む」

「ハァハァ、わ、わかったでござるwww激しくでござるねwwww
  ビートをきざむでござるwwwwブッヒィィィwww」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:55:30.42 ID:kQ9hslel0
「フヒー・・・フヒー・・・」

律「なるほどな」

梓「はい」

俺・唯・紬「?」

店員「あの~、そろそろ・・・」

紬「・・・・・・・・・・・」

店員「ヒッ!?い、いえななんでもありません・・・」

律「あー!す、すみません!これ買いますから!
  それでいいよな?俺」

「おk把握wwww」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 08:56:31.72 ID:kQ9hslel0
店員「ほっ、・・・あ、そちらですね!えーと、7万円でございます^^」

「セブン!? 手持ち2万しかないでござるwwwwwww」

紬「・・・・・・・・^^」

店員「!?・・・ご、5万円で・・・」

紬「^^」

店員「ヒィ!?・・・よよ、4万え・・」

紬「もうひとこえ~」

店員「・・・・2万円で良いです;;」

律・梓「ハ、ハハ・・・」

「名台詞ktkr!!!デュッホォォォwwwwwwwwww」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:01:07.12 ID:kQ9hslel0
律「はぁ・・・あれ?そういえば澪は?」

唯「さぁ?」

梓「そういえば見ないですね」

紬「澪ちゃんなら、ほら、あそこのレフティー専用コーナーに」

律「ま・た・か」

「定番ネタktkr!何度も繰り返す澪タンwwwwデュフフwwww」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:06:36.25 ID:kQ9hslel0
律「ほら~いくぞ~澪~」

澪「やだ~まだいる~~~~や~~~~~~~」

ズリズリ

律「お邪魔しました~~」

店員「ありがとうございました・・・・;;」

店長「おい、お前ちょっとこい」

店員「は・・い・・・・」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:12:57.55 ID:kQ9hslel0
「そういえば、最後の演奏どうでござったか?www
  拙者の熱いビートは伝わったでござるか?wwwwwwwデュフwwwwww」

律「ん? あ~、うまいんだけど、ウチのバンドではちょっと合ってないんだよ」

唯「!なるへそ~」

「フヒ!?ダメでござるか!?破門でござるか!?夢の終わりでござるか!?」

律「いやいや、そこまで言ってないって、お前誰かさんと同じでネガティブだな~」

「フヒヒwwwサーセンwww」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:16:11.35 ID:kQ9hslel0
唯「えっとね~、音の出し方がこう、スーっとしてて、
  でも私達のはびょーんってなってて・・・・」

律「はーい、ストップー」

梓「えっとですね、俺先輩の早くなった時に綺麗な音を出そうとして、
  少し弱くなっちゃってるんです、
  でも私達の場合綺麗さよりもその場の雰囲気重視なので
  そこで、弱くならず、むしろ突き抜けていった方がいいんです」

「フヒ?日本語でおk?」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:29:13.59 ID:kQ9hslel0
「・・・あ、あずにゃん様にな、なんてことを・・す、すみません!」

梓「い、いえ!そんな!
  でも、先輩もそこがわかってるから練習されるんですよね!
  私の方こそすみませんでした!」

「フヒ・・?わかってる?
  ・・・・・・・・・・・・・・・どこでござ・・」

梓「あ、そうだ先輩この後、私の家に寄ってくれませんか?」

「!?wwwwwwwコポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:34:58.53 ID:kQ9hslel0
「夢にまで見たけいおん!部のそれもあずにゃんの家に寄れるとか・・・・グフwwwwww
  拙者も罪づくりでござるなwwwwwデュフフwwwww
  世の同士諸君の哀れな顔が思い浮かぶでござるwwwwww
  そして、拙者もあずにゃん宅でwwwグフwwwwww
  拙者一足先に卒業するでござるwwwwwwwwwwグフwwwwグヘヘwwwwww」

梓「あ、着きました!ここが私の家です」

「コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

梓「じゃ、ちょっと待ってて下さい」

「フヒ!?寸止め!?寸止めでござるか!?
  いや、きっと部屋の片付けと合わせた高度な放置プレイでござるなwwwwwww
  グフww汚いままで良いのにwwwwその方が漁っても気づかれにくwwwおっと、捕まるでござるなwwwww
  デュホォォォォwwwwwwwwwwwwwwww」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:36:30.41 ID:kQ9hslel0
梓「お待たせしました~」

「グフwwwwグヘヘwwwwwwwww」

梓「これ先程言ってたYellow CardのCDです」

「ですよねーwwwwwwww俺ざまぁwwwwwwwwwwwwwww」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:38:22.39 ID:kQ9hslel0
その晩の日課

(今日はあずにゃんでござるな
 家まで行ったのでござる、もう攻略は目の前wwwwグフフフwwwwwwww)

「ブヒ・・・ブヒ・・・
  フホwwあずにゃんwwww
  こうwこうでござるかwwwwwも、もっと激しくでござるかwwwww
  グフフwwwwもっと棒を激しくでござるねwwwwwwwwwwグフ」
  ピッ・・・ピッ・・・
「まだwwwwまだw終わらんでござるよwwwww
  まだまだw俺の棒がたぎるでござるよwwwwwwww
  もう、無理?wwwwwwwwグフフwwwwwwまだまだこれからでござるwwwwwwww
  耐え切れない?その壁の先を見るのでござるwwwwwwwww
  コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

母「・・・・どうしてあんな子に育っちゃったのかしら」
父「外に出るだけマシじゃないか、姉なんて、引きこもって、夜中に鬼ごっこはじめるんだぞ」
母「ウッ・・・」

以下明日の放課後に続く・・・ほうがいい?
74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:41:09.59 ID:cwL9veDSO
続けて
75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 09:43:11.58 ID:kQ9hslel0
おk
考えながらだから牛歩だけどがんばるわ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:10:20.71 ID:ah4Ak5RR0
姉は伏線ですか
80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:12:34.48 ID:kQ9hslel0
2日目放課後

澪「うーーーーーー」

「グフwww」

澪「んーーーーー」

「グヘヘwwwwwww」

澪「あーーーーーー」

「デュフwwデュフwwwwww」


ガラガラ~


律「お!澪はやいな~ お勤めご苦労さん♪」

唯「澪ちゃんやっほ~」

紬「うふふ、お茶の用意しますね」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:24:43.26 ID:kQ9hslel0
律「どうしたんだー?澪~くらいぞぉ~~」

澪「誰のせいだと思ってるんだ!」

律「へ!?」

澪「いきなり新曲作れって言われて、しかも今度のライブ曲全部に
  ヴァイオリンのパート入れろなんて!」

律「あはは~」

澪「笑い事じゃない!」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:36:24.68 ID:kQ9hslel0
律「ごめん~、でも、澪しか頼れないからさ」

澪「・・・・ふ、フン、仕方ないな 律はまったく」

律「それでこそ澪!頼りになる~」

澪「///おだてたって、何もないんだからな!」

紬「うふふ、さぁ皆お茶の準備ができたわよ~」

唯「ケーキ♪ケーキ♪」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:43:58.99 ID:kQ9hslel0
ガラガラ~

梓「すみません、遅れました!」

紬「梓ちゃん、お茶の用意できてるわよ」

梓「あ、はい!頂きます!」

唯「今日は何かな~♪」

紬「今日はね、新しい人も増えたからホールにしてみました~~」

律「お~、いいじゃん♪いいじゃん♪」

梓「そうですね!新しい人も増えたし・・・
  って!ちがーう!!!!!」

全員「!?」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:53:01.01 ID:kQ9hslel0
梓「皆さん忘れてませんか!?ライブもう直ぐなんですよ!?」

律「まぁ~、まぁ~、新入部員が増えたってことで、
  今日はもう練習なしでいいじゃ~ん」

梓「何いってるんでしゅか!?」

澪(噛んだ・・・)

律(かんだ・・・)

紬「うふふ」

唯「あずにゃ~ん、かあいい~~」

梓「ちょ、やめて下さい!」

唯「うりうり~」

梓「あ///そこは・・・・」

唯「うり~」

梓「ちょ///くすぐったいです・・・はぁ・・うっん・・・」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 10:53:26.36 ID:R4/6OGiR0
俺君空気w
89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:00:27.29 ID:Tl5dZpFb0
お前ら実際こんなんなのか?
90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:05:29.81 ID:kQ9hslel0
梓「って、にゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」

唯「おぅ・・・あずにゃんが怒った」

梓「怒ってません!!!」

澪(いや、怒ってるだろ)

律(あちゃ~、相当きてるな~)

紬「うふふ^^」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:08:04.81 ID:kQ9hslel0
梓「いいですか、皆さん!今日こそはっきり言わせて頂きますが!」

律「まぁまぁ・・・」

梓 キッ
 「律先輩!」

律「へ?」

梓「律先輩は部長なんですよ!なんで率先して練習しないんですか!」

澪「ちょ、あずs」

梓 キッ
 「澪先輩も澪先輩です!律先輩の手綱は澪先輩しか握ってないんですよ!」

唯「あずにゃ~n」

梓 キッ
 「唯先輩!にゃんってつけないで下さい!」

紬「^^」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:12:33.39 ID:kQ9hslel0
梓 キッ
 「紬先輩!・・・・・・・・・・・・・・・・なんでもありません・・・」

紬 (´・ω・`)

律(なして残念そう!?)

紬「・・・・まぁ、梓ちゃん、ケーキ、食べましょ?」

梓「はい・・・すみませんでした」

唯「ほら~、あずにゃ~ん、甘くておいしいケーキだよ~」

梓「あ、はい・・・」

律(ふぅ~~~・・・あれ?)

「・・・」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:22:14.35 ID:kQ9hslel0
律「どうした~?元気ないぞぉ~?」

「フヒ! サ、サーセン・・・デュフ・・・」

澪「?皆くるまで、笑顔だったじゃないか、どうした?」

「イヒッ・・・その、グフ・・・」

紬「な~に?悩み事?」

唯「悩み事かいっ?おねぇ~さんが聞いてしんぜよう!」

律「どんだけ上からなんだよw で、どうした?言ってみ、ほら」

梓「あっ!・・・・もしかして、わたしのせいで・・・・・」

「プヒ!?ち、違うでござるよ!!!あずにゃん殿のせいじゃないでござる!
  拙者の問題でござるよ!それに、そんなこと言ったら同士に殺されてしまうでござるよ!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:39:48.22 ID:kQ9hslel0
律「じゃあ、どうしたんだ?いってみ?」

「フヒ・・・いや、この状況を作ったのは拙者の存在でござるからして、
  その、澪殿にも大変ご迷惑をお掛けしてしまって・・・
  このままでは、同士に殺されるんじゃないかと、
  その、結局私事ではござるので・・・えっと」

律「な~にいてんだよ~wもう仲間じゃないか~ww」

唯 ウンウン

澪「そうだぞ、水臭いな」

唯 ウンウン

梓「そうですよ~」

唯 ウンウン・・・・ハッ
 「そうでござるよ~俺どの~」ナデナデ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:43:07.75 ID:kQ9hslel0
俺 ・・・・・・・・・ハッ
  「ブッホォォォォォwwwwwwwwwwナデナデされたでござるwwwwwwww
  BBAや姉上殿・・あ、光の使者【レイ・サンクチュアリ】様(←姉) 以外の女の子から
  ナデナデされたでござるよwwwwwwwwwコポォwwwwwwwwww」

唯「お、ここがいいのかい~ うりうり~」

「デュッホッホォォォォォォォwwwwwwwwwwwwwそこ、そこでござるwwwwwwwww
  あ、でも、もっと下の顔面撫でてもらったら唇が手に・・・コポォwwwwwwwwwwwwwwww」

唯「うん?もっと下かい?うり~」

「オッフwwwwwそこ、うなじでござるwwwwwwww
  でも、きもちいいぃぃぃぃぃぃwwwwwwwwww
  ブッヒィィィィwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:52:03.71 ID:kQ9hslel0
紬「うふふ、さぁ、皆ケーキ、頂きましょう?」

唯「わ~い♪ケ~キ~」

「オウフwwwwもう終わりでござるかwwwwwwwwww
  もっと下の、股の方まではきて頂けないでござるかwwwww
  もう少しでヘブン状態でござるのにwwwグヘwwwグフフwwwww」

澪「うん?どうした?俺?」

「フヒッwwwwwな、なんでもないごじゃるよwwwwデュフフwwwwwww」

律「お!元に戻ったな~wさぁ、そんな隅にいないでケーキ食おうぜw」

「フヒッwwwwここにはエンジェルしか居ないでござるwwwwwww
  デュフwww頂くwwwww頂くでござるよ~~wwwブッホォォォォwwwwwww」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 11:58:19.93 ID:kQ9hslel0
律「でも、まぁ。確かに澪に負担かかりすぎてるんだよな~」

「オウッフ!」

澪「い、いや、私は大丈夫だぞっ・・・」

律「・・・・うーん、私が手伝えればなぁ~」

澪「いや、邪魔だから」

律「ぐさっ」

唯「もぐ・・なんちょか・・もぐ・・にゃらにゃい・・ゴクン
  かな~、むぎちゃん」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:03:22.28 ID:kQ9hslel0
紬「そうねぇ~、歌詞は澪ちゃんしか書けないから~
  ヴァイオリンパートを誰かが・・・」

「モグモグ・・・」

梓「わたし・・・やります!やらせて下さい!」

「ブフw・・ウマイでござるwwww」

律「え?でも梓、大丈夫か?私達はもう卒業だけだけど、梓はテストが・・」

梓「大丈夫です!なんとかします!」

澪「なんとかって、お前・・・」

「デュフフww・・・なんでござるか、この高級ケーキいくらでも喰えるでござるwww」

梓「大丈夫です!私がんばります!」

唯「あずにゃ~ん、なんだったら私が~」

梓「唯先輩は体調管理をしっかりしていてください!」

「ホッフwホッフwwww」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:09:07.60 ID:kQ9hslel0
紬「ありがとう梓ちゃんでも無理はいけないから、私にも手伝わせて?」

梓「ムギ先輩・・・・」

律「よーし!私も手伝うぜ~」

「よーし、残りのケーキは踊り食いでござるよ~wwデュホォォォwwwww」

梓「律先輩はいいです」

律「がくっ、ま、まぁ気を取り直して!ケーキを食べたら練習だぜーーー!」

澪 「おーーーーーーーーーー!
唯  おーーーーーーーーーー!
梓  おーーーーーーーーーー!
紬  おーーーーーーーーーー!」

俺 「デュッホォォォォォォォォwwwwwww!」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:15:39.60 ID:kQ9hslel0
ガラガラ~

和「律いる~?」

唯「和ちゃん!どうしたの~?」

俺 ガタッ

和「あー、唯ちょっと律に用事があって・・・そちらが新入部員さん?」

「ししし新入部員でござるwww生徒会長様におかれましてはご機嫌麗しゅうございますでしょうかハイ・・・」

和「ふふ、そんなに緊張しなくて良いわよwここは色々大変だと思うけどがんばってねw」

「い、いやしい豚にそんなお言葉をwwwwフヒwwww
 生徒内の最高権力者だというのに、こんな豚にまでwwwwwフヒヒ
 でも、罵ってくれてもいいのでござりますればwwwwwブヒwwww」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:18:07.83 ID:kQ9hslel0
和「まぁ、挨拶はさて置き、律、また使用届け忘れたでしょ」

律 ?・・・・・ハッ
  ソロ~リ ソロ~・・

澪「りぃ~~~つぅ~~~~~?^^」

律「ひゃい!」

澪「ちょっと、向こうで話さないか?^^」

律「後日ということには・・・・」

澪「律!!!」

律「ひゃい!!!」

梓「私も参加させていただきますね?^^」

律「そんなゃ~」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:23:34.26 ID:kQ9hslel0
和「はぁ。まったく・・・律にも困ったものだわ
  あ、ごめんなさいね、新入部員さんがいるのに」

「拙者でござるか!?どうぞお気になさらずにwwwwデュフウwww」

和「・・・・・・そうだわ、ねぇ、律この新入部員さんかりていってもいい?」

律「へ?いやでも練習・・・」

澪「そうだな、いて貰ったほうが」

和「そう?ちょっと人手が足りなくて困ってたんだけど・・・」

律「あ、もしかして私達のライブのせい?」

和「・・・うん・・まぁ、あと、律が怒られてる間に届けを書いてもらいたくて」

律「うっ」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:31:53.78 ID:sf/UHP9cO
俺だったら一日目で嫌われる自信がある
111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:43:37.33 ID:kQ9hslel0
「・・・・グフwwww
  拙者なら大丈夫でござるwwwヴァイオリンパートもないのでござるからしてwwww
  拙者が役に立てるのは今これしかないでござるゆえwwww生徒会長殿の意見に従うでござるwwwwwww
  そして、ブタの用にwwイジメwwwwwブヒwwwwなってくるでござるwwwwwブッヒッヒィィィィwwwww」

唯「そうか~、がんばってくるんだよぉ~~」

澪「ごめんな、俺」

梓「すみません、俺先輩」

「いやwwwwwこのぐらい当然でござるよwwwwwwwデュッフゥwwwwwwww」

和「じゃあ、ちょっと借りてくわね?」

律「おぅ~、あ、別に私が行っても・・・」

澪「   律!
梓   律先輩!  」

律「・・・あ~~、ごめんなさーーい」

紬「いてらっしゃ~い」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 12:47:17.48 ID:u4a+yos70
こんなにキモイ俺にも
普通に接してくれるなんて
天使すぎるだろ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:00:11.88 ID:kQ9hslel0
コツコツ

「フヒヒwwwww生徒会長殿は犬と豚どっちが好きでござりますか?wwグフwwwwwww」

和「いきなりね?」

「フヒ!?wwwww
  わ、話題を探した結果でゲスwwいや、ゴスwwwザルヨ?wwグフwwwwwwwww」

和「・・・どちらかと言えば犬かしら」

「オォンwwwwwwイヌwwwwwwですよねwwwwww生粋のSwwwwwww
  ktkrwwwウォフwwwwwwwwww」

和「?・・・ついたわ、生徒会室よ」

「ワフwwwwwwお邪魔するでゲスwwwww
  ・・・・・・・?他の方々は?」

和「人手が足りないって言ったでしょ?みんなではらっているのよ」

「ブヒwwwじゃないwwwバフwwwww二人きりでゲスかwwww
  ktkrwwwwwウォヒwwwwwwwwwwwww」

和「・・・あった、とりあえずこれ書いてくれる?」

「喜んででゲスwwwwwwwwwボッフゥゥゥwwwwwwww」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:05:00.58 ID:Fq/+Rjos0
作曲するのってムギじゃないのか
117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:09:44.32 ID:kQ9hslel0
>>116
mjd?
にわかが露見してもうた、サーセン

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:14:26.07 ID:kQ9hslel0
和 「あっ・・・そこっ・・ちがっ・・・ここ・・・・だから・・・・・19・・」
119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:18:56.76 ID:kQ9hslel0
↑の本文
和「あ、そこはあなたの名前と違うの、律の名前でね?で、ここは使用時間だから10時~19時まで・・・」

(グフwww顔近いでござるwwwwww)
 「バフwwwwバフwwwwwwこうでゲスか?wwwww」

和「うん、ありがと、これで当日も大丈夫よ」

「バヒwwwwしかしこれ、本人でなくても良いのでゲスか?ウォフwwwww」

和「本当はダメよ、あまりしたくはないけど違反ね」

「オフwww?大丈夫なんでゲスか?wwwウォッフwwwwww」

和「今回は色々仕方ないわよ、まぁこのくらいは先生も目を瞑ってくれるはずだから、
  それに、あなたと話したかったしね」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:32:35.16 ID:kQ9hslel0
「デュッホォォォォwwwwwwwwwwこれは人生最大のモテ期でござるかwwwwwwww
  拙者のデスティニー最高でござるwwwwwwwドゥッフwwwwwww
  で、なんでゲスか!?wwwwwなんでも話すでゲスよwwwwwwwww」

和「・・・・時間がないから、作業しながらになるけど、いい?」

「バフwwwwwwモチのろんろんでゲスヨwwwww
  あと、お願いじゃなく命令で4946wwwwwwボッフゥwwwwwwwwww」

和「・・・・じゃあ、そこのイスもってついて来て」

「了解でゲスwwwwwwどこえなりともついて行くでゲスヨwwwwwww」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:38:49.15 ID:Iw3Iqvy40
嫌な予感ががが
125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:48:58.36 ID:kQ9hslel0
カツカツ

(イスって、結構重いでござるな・・・・
 しかし、ご褒美だと思えば・・・・プッヒィィィwwwwwwwww
 苦痛どころかwwww快感でござるwwwww
 ありがとうございますwwwwwwありがとうございますwwwwブッヒッヒヒッヒィィィィィwwwwww)

和「イス重かったら、交代する?」

「ブヒッ?wwいや、バフ?www
 拙者からご褒美を取り上げるのでゲスか?wwwwwwそんなご無体なwwwwwww
 生徒会長閣下にこんな下々の物、運ばせれないでゲスwwww」

和「そう・・・・」

(ブフwwww折角の快感wwww手放せないでござるよwwwwコポォwwwwwww)

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 13:56:58.17 ID:kQ9hslel0
カツカツ、ガリ、カツ、

フヒーフヒー

カツ、ガリ、

和「・・・大丈夫?」

「フヒッ!?だ、大丈夫でござっwwゲスよwwwwwフヒヒwwwww」

和「あ、ほらあそこまでだから、代わるわよ」

「じ、慈悲なんてかけないで下さいでゲスwwwww大丈夫でゲスよwwwwwフヒー」

和「えっ?でも・・・」

「イケるwwwイケるでゲスwwwwwwwご褒美でイケるでゲスよーーーwwwドゥッフォォォォォォォwwww」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:08:02.36 ID:MQMhHmxF0
ゲスwww
128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:08:05.80 ID:kQ9hslel0
ガタン

和「お疲れ様・・・ポスター貼りたいから
 イスをおさえいてもらいたかったんだけど、休憩する?」

「フヒ?・・きゅ・フ・・休憩?・・・フヒ・・・な・ぜす・・る必要・・・フヒ・・が・・・・?」

和「なぜって・・・」

「拙者・・は・・まだまだ・・イキ・・イキたり・・・
  ないでござ・・・フヒ・・いや・・・ゲスよ・・ホゥッフ・・」

和「無理しないでね?あなたもライブに出るんでしょ?」

「無理など・・ww拙者の精力に・・・wwwww限界など・・・w ボッフゥゥゥゥ・ゥ・・www」

和「そ、そう?じゃあ、お願いね」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:09:41.09 ID:kQ9hslel0
「イスを・・押さえるのでゲスね・・・
  ん?スカート・・・イス・・・ノル・・・デュッフゥゥゥゥゥゥゥwwwwwwwwwwwwwww」

和「!?」

「かしこまったでゲスwwwwwwwwおさえるでゲスよwwwwwwwwwwドルゥッフゥゥゥゥwwwww」

和「・・・・恥ずかしいから、上は見ないでね?」

「・・・・・・・・・・・・・え?と、当然じゃなイカwwwww何を言ってるのでゲソ?wwwww
  まったく、おかしなことを言う人間でゲソねwwwww」

和「・・・・そうよねw」

「まったくでゲソwwいや、ゲシww・・・じゃなくてゲスwwwwww」

和「・・・・・お願いね?」

「あたりまえでガンスwwwwww」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:23:19.60 ID:kQ9hslel0
和「よいしょっと。。。」

(そこは、よっこらSEXだろjk
 ・・・しかし、なんだ?なんかやけに目が熱いんだが・・・・

 
 いや・・・これは焦らしプレイ、そう!焦らしプレイでござるなwwwwwwwww
 素晴しいwwwww素晴しいでござる、閣下wwwwwwwww愚民めの心を把握してらっしゃるwwww
 しかもこのイス、少し低いでござるからにしてwwwww足は見放題でござるwwwwwwwコッポォwwwwwwwww)

和「・あn、・そ・でね?ちょっと聞きたいんだけど」

「!?ななな、なんでござるまするかでゲスwwwwww」

和「・・・なんで軽音部に入ったの?」

「それはwwwもちwwwwマイエンジェルがwwwwww
 いや・・・・唯殿に誘われましてwwwwwまさか、憧れのけいおん!部に入れるとはwwww
 デュフwwww思いもしなかったでゲスwwwwグヘヘwwwww」

和「憧れ・・ね、まぁ、唯のことだから半ば強制なんでしょうけど・・・
 


  ・・・・・・でも、私の親友達だから何かしたら絶対許さないわよ?」


「wwww・・w・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フヒ?」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:34:04.01 ID:kQ9hslel0
「なななな、なんのことでござるか!?wwwww拙者にやらしいグフwwwwwww、
  いや、やましい気持ちなどwwwッフヒヒwwこれっぽちもでござるよwwwwwデュフwwww
  フヒwwウヒwwwwヒヒwwwwwドルンッポッパァァァァァwwwwwwwww」

和「口調」

「ブッハァッァwwwwwグフッォォォォォwwwwwwwwドゥルッフゥゥゥゥゥゥゥゥwwwwコシュュュュュゥゥゥ・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・な、なんのことでゲソ?拙者ほど綺麗な人間はいないじゃなイカ!
 むしろ海を汚す悪い人間だらけの中、これほどまでに清らかな心を持つのは拙者だけでゲソよ?」

和「・・・・絶対に許さないから、
  ・・・・・・まぁ、何かあればだけど」

「何かあるわけがないでガンスよwwwww信用して欲しいでゲスなwwwwwwww」

和「・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 14:45:44.63 ID:kQ9hslel0
和「・・・・・唯達は・・・・唯達は
  もう、あなたのことを仲間って認めてるの」

「・・・・・・」

和「唯達にとって部活の仲間は親友と同じよ・・・いいえ、それ以上かも」

「・・・・・・・」

和「その信用だけは、裏切らないでね?」

「フヒヒwwwサー・・・・・・・・・はい」

和「うん、じゃあ、ポスターも貼り終わったし、戻りましょうk・・・・・きゃっ」

(・・・頭になんか重いのが・・・気分のせい?
  いやでも、物理的になんか・・・・・・・・・)

和「ご、ごめんなさい!すぐ体勢直すからっ!」

(?体勢?・・・・・・・・・・・あれ、これ、お尻じゃね?
  ・・いや足の向きこっちってことは・・・・・・・・・・・・
  コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 15:11:16.85 ID:kQ9hslel0
和「きゃっ!ちょっ!動かないで!」

「すすすすすすすすssssssみみみmmmmmmmmmm」

和「ちょっ!いいから、いいから!落ち着きなさい!」

(後頭部にサンクチュアリwwwwwブッホォwwwwwwww
 何このエロゲwwwwwwwwwwフヒwwwwwwwwwww
 ・・・いやいや・・・落ち着け・・・今、反省しようとしたばかりだぞ
 ・・・いくら、vipperでも流石に・・・・・・・・・・・・・・・・)

和「あっ・・・髪の毛が・・・んっ・・・・・」

「ブッホォォォォwwwwwwwwwwwwwwwwww
  フヒwww拙者が頭で持ち上げるでござるかしてwwwww
  閣下はがんばって戻してくだされwwwwwデュフフwwwwwww」

和「えっ!?ちょっと、まっ・・・」

(いかん!行動に移さねばっ!)
 「デュフフwwwwwww大丈夫でござるwwwwwwwww拙者wwww
  首の力には自信があるでござるからしてwwwwwwブッフォォォォwwww
  イクでござるよwwwwコポォwwwwwwwwwwwwwww」

和「あぶ・・・わっ・・・あ・・きゃぁぁぁぁぁぁ」

ドンッ

(ふぇぇぇ 目の前が真っ暗だよぉ しかも胸の辺りが思いよぉぉぉ)

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 15:29:58.21 ID:CscfZZcn0
この調子でハーレムルートなの? フヒヒ
140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 15:32:37.06 ID:kQ9hslel0
和「あー、大丈夫?」

「我が人生に悔いなし・・・


  デュッホォォwwwwwwwwwwwいっぺんでいいから言って見たかったんだおwwww」



和「・・・大丈夫?そうね」

「フヒwwwww閣下が卑しい私めの上にwwデュフフwwwww
  これがまさにお馬さんスタイルでござりまするなwwwwwwwコッポォォwwwwwwwwwww」

和「・・・まぁ、私が伝えたいことは伝えたから」

「・・・・・・・・殴って、いや、いたぶってはもらえないでござるか?グフフwwwww」

和「・・・よいしょ、ほら、ポスターも貼り終わったし帰りましょ」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 15:51:09.99 ID:5nNR7f+Y0
これほどまでに気持ち悪い俺に

誰一人として突っ込まない軽音部

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 15:56:31.99 ID:kQ9hslel0
「い、卑しい拙者如きに手を差し伸べてくださるのかwwwwwww
  デュフwww和ちゃん、マジ天使wwwwwデュフゥwwwwwwwwwwwwwww
  しかしなれば、拙者如き汚い手で汚すわけには参らぬゆえwwwグフフwwwwww」

和「って、あなたその手・・・」

「デュッホォォォwwwwwwこんな汚い手見せられないでござるよwwwwwコポォwwwwwwww」

和「・・・・そう、まぁ、ライブがんばってね
  あ、あと今日はもう帰って、みんなには、私から言っておくから」

「フヒ!?それはあんまりではござらぬか!?拙者はまだ・・・・」

和「・・・・・・」

「・・・・はい」

和「じゃあ、気をつけて」

「フヒwww夜道でござるか!?wwwwフヒヒwwwww望むところでござるよwwwwコッポォォォwwwwwww」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:02:12.11 ID:kQ9hslel0
その晩の日課

(今日は間違えなく和ちゃん、1択でござるなwwwグフフwwwwww
 まじめな娘に責められるwwwwグヘェwwww卑しい豚・・・いや、犬の
 拙者にはピッタシでござるwwwコポォwwwwwwwwwwwwww)


「ウォフwwwwウォフwwwwww
  閣下wwwまだでゲスかwwwもっとwwwもっと、たぎらないと
  ご褒美はないでゲスかwwwwデュフフwww卑しい犬めの棒をもっと
  こするでゲスねwwwデュフフwwwwまだ、まだダメ?我慢でござるか?ww
  しかし、拙者はもうwwwグフwwww果ててしまうでゲスよwwコポォwwwww」

?「我の眠りを覚ましたのは貴様か?」

「!?バフフゥゥゥwwwwwww光の使者【レイ・サンクチュアリ】様!?」

光「もう一度問おう、貴様か?」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:03:28.13 ID:kQ9hslel0
「ヒィィィwwwwめ、滅相もござりませぬゆえwwww」

光「また一人でやっておったのだな?」

「ブッヒィィお、お許しおぉぉぉぉwwww」

光「今日は誰じゃ?」

「ヒィィwwせ、生徒会長の和閣下ですwwwwグフフwwww」

光「我とどっちがいい?」

「ブヒ?」

光「・・・まぁ、よい今宵は1000年の眠りにつきたい気分なのじゃ、貴様も寝ろ」

「ははぁ~   orz」

光「うむ、では1000年後に起こすよう」

「かしこまりましてで、ございますwwww」

(寸止めでござるか・・・だがそれがイイィィィィィィwwwwww
  コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww )



以下明日の放課後に続く・・・のがめんどいお
151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:10:01.19 ID:kQ9hslel0
もし残ってて、気が向いたら書くお
まぁもう打ち切り作品だと思うが

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:12:36.64 ID:o0RTJlgEO
いつもの俺で安心した
155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:15:20.99 ID:u4a+yos70
行ってらっしゃい
156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:26:29.25 ID:u4a+yos70
保守
163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 17:25:54.49 ID:u4a+yos70

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 17:27:42.80 ID:uWXu3gu80

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 17:32:59.54 ID:1QDU/uTu0

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 17:42:30.81 ID:5C/hNrTW0

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:03:12.23 ID:kQ9hslel0
保守アザース

正直色々初めてだし
考えながらだけど、ガンガルお

遅漏な上に0721だし、イケるか、わかんないけど始めるお

フヒヒwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:04:24.47 ID:kQ9hslel0
3日目放課後


カツカツ

(フヒwww昨日の今日でござるゆえ、大丈夫だとは思うでござるがwwww
  もし、和閣下がみんなに話していたらどうしたらいいのでござろうかwwwwww
  フヒ?でも、昨日は和閣下がみんなのとこに戻って・・・・
  ブッヒィィwwwww詰んでるでござるぅぅぅwwwwwwwwwwwwwwwwww)

「ブッホォォォォォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

廊下のA・B・C
  「
     !?
          」
(いやまつでござるwwwww和閣下とてwww
  拙者の本質を全て見抜いているわけがないでござるwwww
  なら、まだ大丈夫でござるなwwグフwwwwwwwwwwww)

廊下のA・B・C
  「
    ・・・・・
          」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:12:47.56 ID:kQ9hslel0
(昨日はえっと・・・)

「逮捕並みのことしてたでござるぅぅぅぅぅぅwwwwwwwwww
  コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

A「ね、ねぇ、もう他いかない?」
B「そ、そうね^^;」
C「え?でも、マジキチでおもしろ・・・・」

A・B「いくよ!」

C「わー、まってよ~」

(やばいwwwやばいでござるwwwwwデュフww
 でもいいご褒美でござったからしてwwwww
 ・・・・ちょっとまつでござるwww報告がいっていたとして、
 いっていたとしてでござるが・・
 
 あの天使しかいない、空間で全員から冷ややかな視線・・・・・
 ドゥッホォォォwwwwwwwwwwwなんという、ご褒美wwwwwwwwwwwwwww
 やばいでござるwwwwwww興奮するでござるwwwwこれでかつるwwwwwwwww)

「コポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:27:27.96 ID:kQ9hslel0
ガラガラ~

「グフwwwwwグフフwwwwwwwwwwww
  ・・・・なんだ、まだ誰も居ないでござったか」

(とりあえず、座るでござるか
 ・・・・グフフwwww問題は誰のイスかでござるなwwwwデュッホォォwwwwww)

「グフwwwグフwwwwww」

?「うぅ~~~~~~~~~~」

「!?ヒッヒィィィィィィィィィィィィ」

?「あぁ~~~~~~~~~~」

「フヒ!?隅っこに髪の長い女がぁぁぁぁ・・・・
  
  って、澪殿なにをしてるでござるか?デュフwwwwww」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:28:36.06 ID:kQ9hslel0
澪「うう~~~~~~、! あ!・・・・あ~~~~~~~~」

「完全スルーでござるwwwwwww拙者テラ空気wwwwwwwwww」

澪「うぅ~~~~~」

「聞こえないでござるか~~~?見えないでござるか~~~~?」

澪「ん~~~、いや・・・・あ~~~~~~」

「ドゥッフゥwwwwwww拙者は透明人間でござるなwwwwwwwwグフwwwグフフwww」

澪「ん~~・・ん・・・・・・・・zzZ」

「寝てしまったのでござるか?
  これは・・・好機ではござらんかwwwwwwドゥルゥッフォォォwwwwwwww」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 18:35:36.44 ID:kQ9hslel0
澪「zZ zZ」


「( ゚∀゚)o彡°寝顔( ゚∀゚)o彡°寝顔
  
  デュルッホォォォォwwwwwwwwwwwww」


澪「zZ・・・ん・・・・zzzZ」

「いかん!いかんでござるよwwwww
  起きてしまうでござるwwwwwww
  自重ww自重www」

澪「zZZ・・・・・あっ・・・・んっ・・・・・・・zzZZZ」

「コポォォォォォォォォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  無理でござるぅぅぅぅぅぅぅぅぅwwwwwwwwwwwwww」

澪「ん~~?・・・りつ~~?・・・あと5ふ・・・って、俺!?」

    ∧,,∧
   ( ´・ω・) 残念、このスレッドはdat落ちだよ。続きがあるならくださいよ。
   (っ=|||o)
 ̄ ̄ `――´ ̄ ̄ ̄\

▼ おすすめサイト様の最新記事!

TAKAMICHI SUMMER WORKS 初回限定版 (Blu-ray) 岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス) 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
ぷいぷい! [夏緑(著)/なもり(絵)] [コミック] ぷいぷい!1 [なもり(著)/夏緑(原作)] [コミック] ゆるゆり 1 [なもり(著)]
新着エントリ

黒歴史の魅力

幼女「ふぇぇ・・・とりあえずちゃんと目を見て話せよぉ・・・」

【閲覧注意】 へんな虫見つけたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 【モザ有】

ボツにしたスレタイ書いていこうずwwwwww

【拡散希望】 東京電力の電気料金がボッタクリだったことが暴露される

朝ホーホー言ってるのはなんなんだよ

一番くじのマミさんをジオラマっぽくしてみた!マミ職人の朝は早い

【イライラ注意】 執拗な嫌がらせの末、ついに母親土下座させたったwwwwwww

ボブが可愛過ぎてやばい (画像あり)

【風景】 ミクさんと山登りに行ってきたので画像UPする

【閲覧注意】 エロマンガなのに・・・チ●コ萎えちゃった笑える画像

PCゲームをやろうと思う キャラクターがかっこよくて声優が豪華でストーリーが感動するやつ教えてくれ

中国で仙女「嫦娥女」が地下鉄に降り立った模様 【画像あり】

28歳無職が日本刀で母親を切りつける → 取り押さえようとした警官の銃が暴発して警官重症

おち●ちんカタパルト射出用意!!!!

【S】 ダサかったスーパーマンのコスチュームが一新!! 股間が熱くなるな

う●このたつじん

半ヒキだけど、知らない女の人が何度もピンポン押してくる

【マジキチ】 俺のち●こに起こったことをありのままに話すぜ・・・

【閲覧注意】 テレビ四国の引きこもり少女を描いた動画が怖い

Comment!

※------------------------------------------※
スパム対策のため「http」をNGとさせて頂いております。
URLを貼り付ける場合は大変お手数ですが、
「ttp」等に変更してから書き込んでください。

倫理的に問題のある書き込みは削除される場合があります。
(まずしませんが念のため)
※------------------------------------------※

▲ TOPへ戻る

オススメ記事

新着記事

キャッシング講座
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。